51f1uriafil

【文学/日本文学評論随筆その他】震災と原発事故、若者の就活、特定秘密保護法、従軍慰安婦問題、表現の自由……著者の空前絶後の傑作。日本が直面する問題を何より... 続き

コメント

震災後から、高橋さんが論壇時評にて投げかけ続けたメッセージ。
「知らない」ことを認めて、知ろうとすること、自分自身でちゃんと考えること。
『「考えない」ことこそが罪なのである』

その他のコメント

優れた小説家が政治についての文章を書くと、ちゃんと届く言葉で届く形で伝わるんだなと。政治家にももっと勉強してもらいたいなと思う。それでも政治家に絶望してられない、「ぼくらの民主主義」だから、「ぼくら」が立ち上がるしかないのだ。ハテナが浮かんで仕方なかった事柄の数々を高橋源一郎とともに考えることができるのは嬉しい。

読者

Bf0c5949 b450 4f44 8dd8 6236a7a65f26Cd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d656628d4e 21aa 47eb 9e5a dddc3e23096796b06071 0763 4eb9 a032 fb2559d9a2b5B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca3fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b572644c3 d8d0 41a2 bcd5 d564c99b219a94610050 28a3 4194 bba5 b0de45b4447f 17人

高橋源一郎の本

恋する原発

恋する原発

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141

はる

、。

これはヒドイと読んでいたが、最後まで読むことでヒドイことの意味がなんとなく分かる。 ただヒドイだけじゃなかった。 ヒドイ事とか汚いことに目を逸らして生きてるな人間って、そういうのが創られ過ぎてて、それは本当に綺麗なの?って自分にも言いたくなる。

9か月前

Icon user placeholder238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d69900e812377 5019 4a4b 9f61 8f482e1f71b5