41sn8aphvwl

発行元から

長屋からひとりずつ人が消えていく。店子を襲った殺し屋、差配人の出奔、謎の新興宗教騒ぎ。江戸下町の長屋で連続する事件の裏の陰謀に、同心・井筒平四郎と超美形少年・弓之助が挑む。

宮部みゆきの本

チヨ子

チヨ子

E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0

Taisuke Yonaiyama

書に万の利あり

少し不気味な、不思議な話を集めた短編集。 『聖痕』は消化不良、胃もたれします。

3か月前

A79a3eb1 108c 41f6 9191 3ec772c8110b147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e7225a567 edb7 4fa9 92d0 7b10908e4888 9
希望荘

希望荘

B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

外さないのが宮部みゆき。杉村三郎シリーズが中編で楽しめるのがうれしい。三部作を経て、いよいよ私立探偵になった杉村三郎。三部作はプロローグに過ぎなかった。物語はこの本から始まる。そして恐らく、杉村三郎も徐々に探偵になるのだろう。作者も、杉村三郎が好きなんだろうなというのが分かる一冊。

4か月前

6c2fe14b 38bf 4ef6 a27a f10bbcb053f1D53ec432 8281 4e7f b88e 48f11d1e6e02Icon user placeholder 12
お文の影

お文の影

1c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b25

あかねる

恋愛小説を読むと尻が痒くなるので…

時代小説短編集。内容は良い。安定の面白さ。ただ売り方がいかん。「ばんば憑き」をタイトル変えて文庫にしただけ。

5か月前