5168hojnx7l

250万部を超える大ベストセラー青春小説「君の膵臓をたべたい」。その著者、住野よるの第二作目が、待望の文庫化。友達のいない少女、リストカットを繰り返す女子... 続き

コメント

少し読みにくいと思う方もいるかもしれませんが全部読み終わった後の「この物語に出会えてよかった」感はとてもあります。
人生とは、と色々考えてしまいました。
おススメです。

住野よるさんの作品で1番好きです♡
読んでいて心が浄化されてくかんじ。
どの作品も純粋な主人公たちの人柄に心惹かれる!

出会っていく人と猫との関係に注目!!
“幸せとは”難しい問いかけに懸命に考える姿に心が満たされるお話です。
読んでいる時はなかなか進まないって人も少なくないと思うけど、最後まで読んで欲しいです。
最後に良さが分かると思います!
凹んでいる時やうまくいかない時におすすめです!!

先が読めてしまってからは、勢いがないまま読んだかなと思う。
でも、ある人のコメントで、住野よるさんは、「当たり前(普通)の事を文章で伝える作家」とあったが、この本はその通りだと思った。当たり前の大切さ、今まで生きてきた事を大切に思える本。

『きみすい』作者の第2作。
大ヒット作の次は書きにくそうなものだけど、
しっかり良い話を書いてきた。

小学生の女の子が主人公。
児童文学のレーベルに入ってても違和感なさそう。

幸せは歩いてこない、だから歩いていく。
このフレーズに作品のテーマが凝縮されてた。

ネコがとにかくかわいい。
ナーナー。

幸せとは??
何とも難しい問題に少女が真剣に考える。
何とも言葉にできない温かさを感じた。

『君の膵臓を食べたい』を映画で観て面白かったので、思わず買いました。
読み始めてしばらく積んでいたのですが、物語の中に入っていくと一気に読めました。
とりあえず、この物語に会えた私は、幸せだと言いたい。

最初の方は失敗したかなぁと思うような
ページをめくる速度が上がらない感じでしたが
途中から一気に読めました。
今を大事にしようと思えた小説です。

読者

Ddb6ad40 1769 42f6 aa5e dec617cd3d9560729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a8351d7554d0 6037 403f aa09 3e83a132e72932bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78afC46f6ec1 bfe8 4f7c 9808 a58fb15e465710be94a8 f86d 401d 8bca 83a5e1a3e43f08f9baa6 79f8 4ef1 9650 f3973c8df6ecC2786b23 baf4 422b 9f7a e38d074fd24a 144人

住野よるの本

麦本三歩の好きなもの

麦本三歩の好きなもの

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

特別ポリシーとかはないんだけど、自分の好きなルールで毎日を送っている不思議ちゃんの話。 自分が受け止められないようなことも、しっかり受け止めて、ちゃんと流していけるそこが素晴らしい三歩ちゃん。 住野先生は、こんな女の子本当は好きじゃないのかな? どうだろ? 私も好きじゃないからなぁ。 (一般的にこういう子に嫌いって言うと非難を受ける)まぁ。チョット羨ましいのかな?

2か月前

Cfc25a64 595b 4142 adeb 36e6a0660850Icon user placeholder88d17d70 a258 40e6 997d 1b31306c254f 55
青くて痛くて脆い

青くて痛くて脆い

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

住野よる氏の5作目。大まかにまとめてしまうと 無力なまま理想を追い求めるより、現実に妥協してある程度の成果を得る。これを否定できるか? 与えられたものを取り上げられたからといって、傷ついたと思うのは間違っている。 傷つけられたから、傷つけ返すのも間違いだ。 というところでしょうか。今作は私にはあまり響くところがありませんでした。 序盤にあった、唯一無二のリーダーを永遠に失ったという表現は、終盤になると「?」のような気がします。

8か月前

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b32bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78af10be94a8 f86d 401d 8bca 83a5e1a3e43f 191
君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

94957c63 3a2e 43c2 8c1c ea56fbd9d787

Ri

31歳。週2冊

序盤からタイトルの意味を説明してくれるが、その後の物語がさらに意味を深めてくれる。原作を読んでから映画を観ると、文書と映像の表現方法の違いを思い知らされる。 P56「言葉は往々にして、発信した方ではなく、受信した方の感受性に意味の全てがゆだねられている。」

約1年前

Bf3dec70 ca43 4c6b 9ea5 06be2abfeeb82d0774c8 b7bf 4efa 97cc fb50581f0b19387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4f 250