Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41ju89mlyll

昭和36年、学校教育に不信を抱く千明から学習塾の立ち上げに誘われ、吾郎の波瀾の教育者人生が幕を開ける。昭和〜平成の塾業界を舞台に、三世代にわ... 続き

コメント

それぞれの登場人物がそれぞれの信念を持って、やるべき事を全うしようとする姿には胸を打たれた。信念って周りの人から影響を受けて育っていくものなんだろうな。

「どんな子であれ、親がすべきは一つよ。人生は生きる価値があるってことを、自分の人生を持って教えるだけ」頼子さんの言葉を大事にしたい。

その他のコメント

塾を創設した夫婦に始まり、教員になったその娘、学習支援団体を立ち上げたその息子…教育に向き合い続ける親子三世代と取り巻く家族の人生を描く。

人は何の為に知識を得るのか、教育とは何なのか。

良書に出会ったな、と心から思いました。

「学習塾」業界を舞台に、昭和36年から現在に至るまでの、「教育」事情をテーマに綴られた物語。

様々な社会的背景は変わって行けど、子どもたちへの「教育」の方法は何一つ変わらない。

本作は、ある一家の三世代に渡る「教育」の物語だけれど、今後の世代にも、ずっとずっと、この「みかづき」の物語は続いていくのだな。そのように感じさせられた、とても深く、考えさせられた作品でした。

読者

50702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f1413983b4 5bbc 4fb2 a277 02f3d0f22de498e0e121 c945 4f97 90c1 a157c4469334Dff94a99 b9ca 4556 9326 3460233ee3caIcon user placeholder9696052e dff3 414d 9fa5 4cc8228444da2f2616b0 e8b8 4016 b299 a4c5aaaee63aIcon user placeholder 63人

森絵都の本

21rgdjvrnjl

永遠の出口 森絵都

9e4732d6 f564 43af 9658 5d84fecaa215

Nobuyuki Iwakura

このアプリをきっかけにたくさんの…

いいね。 人生にはいろいろなストーリーがあって、その全てで今の自分がある。 読んでいて、楽しいし気持ちが少し優しくなれるよ。

約2か月前

D6c1b7f9 04c4 4330 8cbb 4a0b19fe07fdFabd1fa8 7167 4e96 9258 45a647ff266488630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c 18
31cbywbe0pl

ラン 森絵都

Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778

Lycèe

ただの読書オタク 中学生 (✽´…

7月14日 新しい死の世界についての考え方のお話でした。 森絵都さんらしいお話で、ページがどんどん進んでいきました

2か月前

182819af 78ce 43d8 946e dd35fb148900705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5135a253c 1b7b 4c5e b58f f40d8d237dea