9784766002126

コメント

様々な問題について作者の考えが書かれていますが間に挟まれるかわいらしいまんがイラストで内容が軽くなるような感じがしました。

読者

Ce036233 bce1 4238 b04f bbda93f4d716Db7a623c 0998 4805 b7df bec4e34a047781ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8 3人

文芸

空飛ぶ広報室

空飛ぶ広報室

Abb94028 9212 4607 aea4 ad17dfdbc81e

ハッシー

ヤマノボラー

僕は48でくも膜下出血で倒れました。九死に一生は得ましたがほんの少しマヒは残りました。その体でどう生きていくのか、入院中に励まされた本。

約4時間前

C41b5097 e3e6 4d70 a188 8e9ecfa365c86bbf4ec2 49d5 4a27 9a45 ec8aa3c79c866603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1 17
下北沢インディーズ

下北沢インディーズ

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

5話からなる連作短編集 音楽雑誌の会社に勤めている主人公の音無多摩子 将来有望なインディーズバンドを発掘して コラムを書くという仕事を編集長から言い渡されて 下北沢にあるライブハウス「レジェンド」に通うこととなる そこのマスターの五味淵龍仁に助けられながら 毎回起こる事件の謎を解明するという話 冴えないおっさんの五味淵さんなのに 鋭いったらありゃしない 有望なバンドを見抜く耳も持っているのに 何故自分のことはわからないのか・・・謎です

1日前