Btn appstore Btn googleplay
9784766002126

コメント

様々な問題について作者の考えが書かれていますが間に挟まれるかわいらしいまんがイラストで内容が軽くなるような感じがしました。

その他のコメント

イラストが可愛く素敵な装丁だなと思った。
生きていると、いろんな人や物から影響を受けるのだけど、そのどれもを信じて受け入れ過ぎてしまうと苦しくなってしまうこともある。
この本の中で一つのキーワードとなっている自分にとっての「呪いの言葉」について考えてみると気持ちが楽になるかもしれない。あの時あの人に投げかけられた言葉は自分にとって「呪いの言葉」だったんだと気づくことで、生きやすくなれると思う。
荻上さんの母親とのエピソードには胸が熱くなった。
ヨシタケさんの考えさせられるイラストも楽しく、何度も読み返して見たいと思う。

読者

43109ea8 d661 4456 b359 a01ecf24872aIcon user placeholder3db46c22 c670 48b0 8c53 73d88fff6597B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6eeCe036233 bce1 4238 b04f bbda93f4d716Db7a623c 0998 4805 b7df bec4e34a0477 9人

文芸

逃亡作法

逃亡作法

Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8

Koppepantaro

身の丈五尺八寸、中盛無料と戦う日…

東山さんデビュー作。装いを新たにして再登場。近未来的な刑務所から始まる、ふた癖ぐらいでは足りない奴らの「逃亡作法」。この作品から、東山さんのファンになりました。とにかく主人公のツバメが格好いい。この人の描く人物にはいつも魅了されてしまう。正しい馬鹿馬鹿しさと、それを曲げない気骨と度胸。不敵に真っ直ぐ、前を見つめる姿が似合います。カッコいい小説、コレですよ!

約3時間前

記憶屋0

記憶屋0

F4804186 5bc1 41e2 a2c1 f09f650784dc

にばんめ

21歳♀奈良 昔読んだものも

父が買ったのを、読んでみるかと言われ、暇だったので読んだ。小説あまり読まないのだが、著者が弁護士やりながら小説書いてるってなんだ

約15時間前

E8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988aIcon user placeholderIcon user placeholder
フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ

フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

メディアは人。人が作っている。ディレクター、カメラマン、きしゃ、編集者。亀井静香は死刑廃止を推進していた。なぜなら元警察官で、冤罪による死刑の恐ろしさを知っていたから。メディアは手段。テレビやラジオが普及したのは、そのようなメディアは字が読めなくても分かる。それがファシズムを生んだ。ニュースは公平中立で客観的であるべき。しかしそんなのは不可能。何を報道するかは人が決めている。そこには感情が含まれている。世の中の現象はすべて多面的。スタッフは視聴率が上がれば地位も給料もあがる。だから誇張もしてしまう。両論併記。社会の多数派に合わせて視聴率を貰う。それに逆らったらスポンサーのメンツも立たない。日本は資本主義だ。だから自由競争が原則。この市場原理がメディアをひとつの方向に導くことはとても多い。その市場原理から解き放たれることを約束されたのがNHK。だから視聴率を気にしなくてもいい。ただ最近は政府の意向をとても気にするようになってしまった。くだらない番組を望んでいるのは私たちなのだ。人間らしいな。

約20時間前

かわいい夫

かわいい夫

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

エッセイ。旦那さんの話だけでなく、家族の話。大事な人を失くしてきたナオコーラさんだから書ける話もある。

1日前