517za5eaanl

コメント

《結婚式にもらった本シリーズ》
葉山に住んでいた藤代さんも、今は沖縄に。日常of日常の、この自然光が輝く写真に涙が出る。

写真を撮ることによって、普段は見逃していた日常の美しい瞬間を、注意深く見られるようになる。

当たり前に溢れた「特別な日常」がこの本には詰まっている。

日常が特別へと変わる一冊。

読者

754a9910 81ca 4acb 8178 cc34bcc09b08Cf3ecaf6 9986 4e08 92fb 18b9fca828a989e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eEe7f24df f499 488f a228 c9774f34e662D9a82045 dfe9 4fc1 8423 7e2a73a0e84024a1cb48 1125 4abb 94b1 a36b7246dc1c68400bb6 0285 4159 a455 8ec533e6c88fA6a8a7af b1cd 45bc ab4f e16abdf122f9 10人

アート

いくしゅん ですよねー

いくしゅん ですよねー

0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2eb

嶋村史緒

無節操に何でも読みます。

いわゆる、梅佳代以降の何気ない日常の笑いを切り取った写真集。 「あるある。ですよねー」 な一瞬の一コマが詰まっている。

6日前

ルネサンスの世渡り術

ルネサンスの世渡り術

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

金銭への執着が激しかったティツィアーノ。ルール違反のプレゼンで競合の画家を出し抜いたティントレット。コピー商品でデューラーの訴えを逆手に取ったライモンディ。レオナルド・ダ・ヴィンチが就活時に書いた過剰なエントリーシート。 ルネサンスの芸術界を彩った有名画家たちが、いかにしてパトロンからの注文を取り付け、同業者たちと戦って来たのか。豊富な事例とイラストで楽しめる知られざる美術史の世界。 当時の絵画や彫刻は、アーティストの芸術心の発露から生まれるものではなく、発注者である王侯貴族や、教会、富裕な商人たちなどのパトロンからの依頼があって初めて作られた。 つまり、芸術というよりは、広告、デザインの方が概念的には近いという筆者の指摘がわかりやすい。 本書では、発注を勝ち取り、より高い給金を求め、丁々発止のやり取りを繰り返す、ルネサンスの巨匠たちの姿が紹介されていて面白い。 イラストや地図、具体的な作品の画像も併せて紹介されているので、わかりやすいね。

10日前

Los Angeles/San Francisco

Los Angeles/San Francisco

B4c39e33 cdef 49e9 9630 2ec692a56a65

makiko

やすことしげるのこ

観る側も?撮る側の視点がだんだんと変わっていく様子が分かるようで、不思議。自分の視点も同じように変わってるのかな。これは良い状態なのでしょうか。でも奥山さんが観ている光とブルーの色合いは変わらずに好きであります。

13日前