517za5eaanl

コメント

《結婚式にもらった本シリーズ》
葉山に住んでいた藤代さんも、今は沖縄に。日常of日常の、この自然光が輝く写真に涙が出る。

写真を撮ることによって、普段は見逃していた日常の美しい瞬間を、注意深く見られるようになる。

当たり前に溢れた「特別な日常」がこの本には詰まっている。

日常が特別へと変わる一冊。

読者

Cf3ecaf6 9986 4e08 92fb 18b9fca828a989e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eEe7f24df f499 488f a228 c9774f34e662D9a82045 dfe9 4fc1 8423 7e2a73a0e84024a1cb48 1125 4abb 94b1 a36b7246dc1c68400bb6 0285 4159 a455 8ec533e6c88fA6a8a7af b1cd 45bc ab4f e16abdf122f971fe097c 19dd 4aad acae 71aee64f6d24 9人

アート

土の絵師 伊豆長八の世界

土の絵師 伊豆長八の世界

F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

Shun

普段は帰宅後に、休みの日は散歩し…

蔵や寺院の壁面にコテで龍や天女を描いた左官・伊豆長八について書かれた文章をまとめた本。その作品の多くは幕末の火災や関東大震災で既に失われているようなので、編者の村山道宣さんによる〈品川に残る長八の建築装飾〉は、わずか3ページほどながら有り難い品川散歩ガイド。建築家の石山修武さんが設計した長八美術館は、「左官のことは左官に任せるのが条件だ」と引き受けた左官達と石山さんとの激しい合戦の果てに出来たそうです。建築家の膝を恐怖に震わせる左官らの怒りや気概。左官側の生前の談話も載っていて、公平な編集がされています。

約18時間前

新 手帳で楽しむスケッチイラスト

新 手帳で楽しむスケッチイラスト

Icon user placeholder

九重篠

腐っている成人済みオタク

デザイナーやイラストレーターを中心に、活用している手帳のイラストがたくさん見れて、色彩豊かだった。 サイトアドレスの他にも、TwitterやInstagramのIDも載っていたのが良かった。 ほぼ日手帳とトラベラーズノートの使用率が多かった。

1日前

世界の美しい書店

世界の美しい書店

D04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31

ぬっぴー

印刷会社で燻っている29歳

オランダのブックハンデル・セレクシーズ・ドミニカーテン。イギリスのキャッスル書店。アメリカのバーター・ブックス。生きる意欲が沸く。2018.7

8日前