51hpa1bj9zl

コメント

上野駅の地下ホームのあの薄暗い感じを思い出す。この本では秋田や青森行きではなく、金沢行きの「北陸」っぽい。到着駅に能登半島の文字が見える。急行なので「能登」かも。

その他のコメント

字は1文字もない。夜行列車に乗り目的地へ向かう人たちの様子を俯瞰的な目で描いた絵本。
旅行の楽しみは目的地がゴールではない。移動の道中のワクワク感が止まらない一冊。

字のない絵本。ページをめくりながら夜行列車の中の様子を見ているうちに、目的地についている。夜の電車の旅にわくわくする本。

読者

B157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba105404c3e 0eae 40dd b134 92321d9257f55df63fa8 2246 482b 9da4 69582046dd545fb86683 8545 4058 88dc 4ebf2ad4372430935920 8950 4d2d a868 ed7392bcf89a98fe97a3 3898 4734 8940 4617f6aa6860 6人

西村繁男の本

にちよういち

にちよういち

9dd63e13 d3fa 4085 9074 f314a1439819

洞窟のマトーヤ

2匹のネコと同居中。

あつことおばあちゃんは、日曜市に出掛けます。 20年以上前高知に住んでいました。曜日ごとに町の界隈では市が立ち、お芋の天婦羅や朝採り野菜を買っては、子供達と頂きました。 ”あついき、きぃつけないかんちや” ”おばあちゃん、あつこひやしあめ飲みたいが” 土佐弁の会話が、標準語にはない味を出しています。 高知を去る時、仲のよかった人が送ってくれた本。 大事に大事に本棚にあります。

約3年前

おばけでんしゃ

おばけでんしゃ

3bed27aa 14e5 4ef0 a9f2 e20ef264c792

ふなたに

勝手に本!応援隊

ようかい駅と にんげん駅の ページを みくらべてみる お洋服の柄で だれがだれに ばけたか発見! 雪とともに 空から降りてくる ゆきだるま ランナーを応援する かみなりこぞう 風吹きオトコや ゆきオンナの冷風に 迷惑顔の赤おにさん UFOだってとんでいる なんでもありの 摩訶不思議な 電車の旅

約3年前