41d9cpuwjll

たった1つの習慣が「連鎖反応」を引き起こす! ブログ、食事制限、筋トレ、ウォーキング、英会話の勉強―― 「これまで何をやっても三日坊主だった」 そんな... 続き

コメント

習慣とは?そうか、そういうことだったのか!と、結構感動しました。^^;漠然と捉えていた習慣には種類があること、とっかかるには小さい習慣が良いのだが、一つは小さくとも、そこに連鎖反応を持たせると、状況は一変する。習慣についての本の決定版。

読者

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cDaf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab3192702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d541 3人

佐々木正悟の本

すごい手抜き - 今よりゆるくはたらいて、今より評価される30の仕事術 -

すごい手抜き - 今よりゆるくはたらいて、今より評価される30の仕事術 -

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0

ため息といき

本と映画と旅がすきです

・習慣化で安定させる ・すぐ手をつけてみる ・人の分まで背負い込まない ・異様な作業に没頭しない ・鈍感になって幸せにはたらく ・限りある時間内ではたらく ・時間に余裕をなくしてみる ・なんでもかんでも明かさない ・大事にする人を逆にしてみる ・他人目線に立ってみる ・ゆるく仕事に挑んでみる

約2年前

Icon user placeholder5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f53faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2 14
記録するだけでうまくいく

記録するだけでうまくいく

72683f41 6d7d 44ea a18f 5b1dac3d9663

しごたの

「シゴタノ!仕事を楽しくする研究…

記録と記憶の違いについて考えるとき、最初に言えることは自分でなんとかできるのは記録だけだ、ということ。記憶は脳の中にいるもう一人の自分。記録に残 すことでそれを重要なものだと記憶に学習してもらう。記録をせずに「これは大事なことだから忘れないだろう」などとうつつを抜かしていると記憶も一緒にう つつを抜かし、何が重要なのかを自分で判断するすべを失う(何を聞いても「記憶にございません」としか答えてもらえなくなる)。記録は記憶のエサのような もので、自分にとって大事だと思うことを記憶にせっせと与え続けることによって、記憶はどんどんシャープな感性を身にまとっていく。何かを見聞きしたとき に、「これは記録して活用したい」と思わせるのは記録を与えることで育て上げた記憶の差し金。ゆえに、記録するだけでうまくいく。

3年前