51fy77d%2blfl

モチベーション理論の第一人者が教える心理学的に正しい目標達成の方法。目標達成に最も寄与する「9つの習慣」。 続き

コメント

私は意思が弱いと思っているので読んでみた。

まず、意思が弱いと思っている時点で弱くなってしまうらしい。努力で意思の力は向上する。との事。

各章にまとめが書いてあり、そこを読むだけでも良いかも。

各章のまとめ
1 明確な目標を持っている。2 if-thenプランの形で「いついつになったらやる」と計画している。
3 現状と目標までの距離に目を向けて「目標に近づくために何をすべきか」に焦点を当て、モチベーションを維持している。
4 成功できると信じている。同時に、成功は簡単には手に入らないと考えて、努力をおこたらない。
5 最初から完璧を目指さない。失敗を恐れることなく、少しずつでも進歩することを考えている。
6 どんな能力でも努力で身につけられると信じている。どんな困難でも「やり抜く力」を持って当たることができる。 7 意志力も鍛えれば強くなることを知っていて、習慣的に鍛えている。筋力と同じように、意志力も使いすぎれば消耗することを知っている。

等があり、人間の意思って結構弱く、意思が続くように工夫が必要と言うことが分かった。

その他のコメント

ちょっとした考え方一つで人は変わる。
目標達成のために有効な9つの習慣を心理学の研究結果から解説。
ゴールまであとどれだけと考えるか、スタートからどれだけ進んだと考えるか。
これだけで変わる。
読みやすく説得力のある一冊。

読者

C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb8Ee751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113fA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3C0d400f3 81e8 40c6 af29 62ed32c2d008014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholder749dfdaa 31f1 4dbf a239 0796abae09b2450974d3 f645 49c4 ab5a 4c88433f554e 10人