Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51vtdfjmzdl

コメント

才能の定義について考えさせられた
継続は簡単なようで一番難しいよなぁ

読了した。なんとなくそうかなと思っていことを見事に裏付けしてくれた。
個人的に以下の2点が特に印象的だった。
1. 達成までの過程で努力は二重に影響する。(才能×努力=スキル、スキル×努力=達成)
2. ひとは才能をえこひいきする。ひとはずば抜けた成功を収めた人間を、天才と思いこもうとする。
こういう本に書いてあるメソッドや考え方は科学的に完全に証明されているわけではないものの、検証の結果としてほぼ間違いないことだと思うので、教育機関や企業、家庭などでどんどん導入していくべきだと思った。
もちろん個人や会社のチーム規模で実践していっても効果抜群な代物だろう。

続けられる事も才能。努力する事も才能。
それを可能とする環境や、人との出会い、周りのサポートも大切

才能×努力=スキル
スキル×努力=達成

読者

F80ae16b 8bfa 49db 9856 05b385c1217650cd0b5e 01bf 40e7 9ea5 a1b4baa87a906502914a 62b7 4fcf b2d0 51bd350ec756Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 44人

ビジネス

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

0c5f0435 8852 4ed7 be9a 27f721c6fad7

mai

((*゚∀゚))

何か人間関係に悩んだり行き詰まったりしたときに自分は箱に入っていないか??を常に問いかけたい。無駄な虚栄心や自己欺瞞、被害者意識に気づけるようになれそうです。

3日前

522b2427 7b6f 4545 9fc6 099fc68c2211Icon user placeholderIcon user placeholder 37
圧倒的な強さを築く オンリーワン差別化戦略

圧倒的な強さを築く オンリーワン差別化戦略

0e70cec3 96b4 4a9c 9713 5cc8ff4a9d3a

Tomohi

3月からコンサルティング会社へ転…

今後市況変化の激しいリーダーに何が必要かを様々な事例を交えて分かりやすく説いた本。 筆者はハーバードビジネスレビューの元編集者、有名ビジネス誌ファストカンパニー共同創刊者のウィリアムCテイラー。 持続的なイノベーションを続ける会社になる為、CEOは独創的な天才一匹狼ではなく、野心と謙虚を兼ね備えたリーダーが求められている。 一人では限界がある。 可能性を広げる為にステークホルダー一人一人を巻き込み、イノベーションを持続的に保つ経営基盤を作ることが求められている。 最後に成功への「8つの質問」を問いかけており、この本のエッセンス全てが集約されている。 ①あなたの成功の定義は、競合とは一線を画し、同僚や部下に意欲を持たせられるものか。 ②自分たちがやっていることが何故重要なのか、どうやって勝とうとしているのかを、説得力ある言葉で明確に説明できるか ③業界で成功とみなされているものを見直し、自社の成功について考える準備はできているか ④興味を持たれる存在でいるのと同じように、興味を持ち続けることができるか ⑤技術や効率性と同じように、心や感情にも関心を払っているか。 ⑥組織の機能を定義する価値は価値提案を反映しているか。 ⑦貪欲であると同時に、謙虚であるか。 ⑧成功を収めるために尽力した人々たちと、見返りを分け合う用意があるか。 以上。

3日前

渋滞学

渋滞学

85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6

keikeikeita

自動車業界勤務のひよっこ生産技術…

渋滞を数理モデルに分解し、客観的データに基いて解説している。 なるほどね、と思うことが多くためになった。

3日前

8a9d07e8 262e 4104 a224 e74b72dcc96fD0b748b0 f477 48ff a74d 9c466f7cd233