51vtdfjmzdl

コメント

続けられる事も才能。努力する事も才能。
それを可能とする環境や、人との出会い、周りのサポートも大切

才能×努力=スキル
スキル×努力=達成

その他のコメント

才能の定義について考えさせられた
継続は簡単なようで一番難しいよなぁ

「やり抜く」のレベルをどこにおくか。
適切なゴールをおき、やり抜かせることができる人間も必要だなと思う。

読者

2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cIcon user placeholder15807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5deE44b7aef 20e4 462a af2c 581ccb06e8eb84eb381d abb3 4949 8c68 26d023cc4d234595c374 e72e 4c18 9b24 8f5314a5ee12056c872b 66e7 4924 8ffe 8b569e30b17424f0c412 4bbe 401a 9dc8 305c4d1f3667 61人

ビジネス

自分の言葉で語る技術

自分の言葉で語る技術

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

実はとあるところから寄稿文の依頼があって、 公なモノに文章を書くなんて生まれてはじめてだったので、 引き受けたのはいいものの、 緊張と不安でいっぱいになり、 藁にすがる思いで読みました。 物書きを生業にしている人はどうかわからないのだけど、 元々「書きたいこと」というのがあまりなく、 あってもTwitterのように短い文章しか書けなくて、 どこかよそよそしい、「借り物の言葉」みたいなのになって、 しかも字数が余りに余って恐怖でした。 けれどこの本を読み進めたら、 とても背中を押された気持ちになり、 無事に書き上げることができました。

約7時間前

ハーバード日本史教室

ハーバード日本史教室

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

自国の歴史は、自国の解釈でしか学ばない。仕方のないことだけれど、今後ますます「世界の中での日本」の感覚が重要になっていくのなら、他国から見た日本を知らなくてはいけないのではないか。 特に第二次世界大戦における原爆投下については、世界法規視点から考察するような教育を受けたことはないし、世界で唯一の被爆国としての教育が不十分ではないかと思う。 本書を読んで、原爆製造国であり投下国であり現在も保有国であるアメリカでこんな教育がなされtりるならば、私たちは真珠湾攻撃の正当性不当性、大東亜共栄圏の正当性不当性について学ぶべきではないか、と思う。 我が国は被害者であり、同時に加害者でもある。加害者である事実を教えることの重要性を間接的に学ぶことができた。

1日前

7c07e33c 1af7 43ef bc1e a8622d8bb77aE2aebc2e b8b1 4f14 ab0e 2ddc36a68c2eIcon user placeholder
図で考える。シンプルになる。

図で考える。シンプルになる。

D04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31

ぬっぴー

印刷会社で燻っている29歳

このアプリで出会って。演習問題のテーマに人生設計があって、仕事に役立てるためだったのに、プライベートにも役立った笑。とはいえ、身につけるために訓練せねば。2018.7

1日前

Ff847fe3 22c2 4444 b1bc 60bfb27b599aIcon user placeholder148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdb 23