41ih4xzcrwl

コメント

さえりさんの、やわらかな言葉がたくさん詰まっている本。

「未来のために今があるのではない、今の先に未来があるのだ」

思わず泣きそうになった。

何かしなくちゃ、このままではいけない、前にもっと前に進まなくちゃ、こんなはずじゃない、もっともっと何か…

とこの2ヶ月ずっとどこかで焦っていたような気がする。焦っているのに、からだが思うように動かない、心が思うようについていかない。そんな毎日だったように思う。

そんな時に買ったこの本。

救われた。

「遠くを見て、それに向けて駆け抜けるだけが未来のつくり方じゃない。」

そうわたしも信じたい。

読者

A550b508 e13f 4cc3 9a13 98c67fd7087bIcon user placeholder9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffaF51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d440d29d28 0604 4d8d b268 005a371c6e031e0b404c 5d64 43ce b2e3 c786d82b320f6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cIcon user placeholder 33人

夏生さえりの本