516porzgghl

コメント

ある日突然めまいに襲われ漢方薬局を訪れた著者の漢方にまつわる実録エッセイ。
先日読んだ同著者の「こんな感じ」の元になったのではないかと思われるエピソードが描かれている。

私も以前漢方薬局に通っていたことがあるが、漢方治療は宗教に似ている。
薬を飲めば治るというものではなく、家庭の事情やら悩みやら価値観なども含めてカウンセリングを重ねつつ生活習慣や食習慣を徐々に改めていくのだ。
正しくあれば間違いないのは分かっている、分かっちゃいるけどやめられない諸々との闘いである。

漢方に興味の方にもない方にもオススメです。

ちょうど身体の変化に合わせて暮らし方の見直しを考えていたので、この本に巡り会えて良かった。
数々の体調不良の兆しから漢方医を訪ね、衣食住(特に食)を見直していく著者の生活の記録は5年以上に及び、すぐに飽きがくる私に喝を入れてくれる。
人間の身体と心は日々の積み重ねによって作られるのだ、安易に時を流してはいけない、という当たり前のことを忘れないようにしなければ。

読者

621a0f53 0d41 4ca0 a8ff 7bee48538441Icon user placeholder4c3e6f8f 242b 4d8b 9e24 891cf5ee82a83af5021b 4ac7 4e17 987c c45b2d6c9fde7e09b85c d542 4f69 9bbd 13b746564fcfB8ff31e6 9267 4425 b36d 54e8ba13b684C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb81f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2fa 17人

群ようこの本

こんな感じ

こんな感じ

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

おひさま

活字中毒の書店員

更年期の独身女性3人の何気ない日常を描いた作品。 小説というよりはエッセイに近い。 3人の会話は久しぶりに会った友達との会話そのままようで深くうなづきながら読んだ。老いに向かう日常とはまさに「こんな感じ」なのかもしれない。 不安を感じる同年代の人にそっと寄り添うような物語。おススメです。

3か月前

かるい生活

かるい生活

E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c

toko

最近読書量が落ちてるのが悩み

人生の仕舞支度。身内のゴタゴタも弁護士案件でスッキリするといいね。

4か月前

Icon user placeholderEcc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794Icon user placeholder
優しい言葉―パンとスープとネコ日和

優しい言葉―パンとスープとネコ日和

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

きっかけは、かもめ食堂の映画を見たこと。そこから、この役者さんたちの出ている映画やドラマを片っ端から見て、この本に辿り着いた。私の家には犬がいますが、ネコもとっても大好きです。手作りのパンもスープも読んでいるだけで食べたくなって、そして作りたくなる。読んでいるだけで幸せになれる本です。私も電車を乗り継いでお寺へ行ってみようかしら。

6か月前

E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab67E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4A481e253 310a 4904 89f1 3afdf1a4b0f6