516porzgghl

コメント

葛根湯が体を冷やすとはじめて知りました。。

群さんのように、自分も水を溜めこみやすい体質かも…と思ってしまいました。まず専門家に相談したほうがよいのでしょうね。

漢方は保険がきかなくて高価だと聞くので、優雅なゆるい生活だなあ〜と、少し羨ましくなりました^ ^

その他のコメント

ある日突然めまいに襲われ漢方薬局を訪れた著者の漢方にまつわる実録エッセイ。
先日読んだ同著者の「こんな感じ」の元になったのではないかと思われるエピソードが描かれている。

私も以前漢方薬局に通っていたことがあるが、漢方治療は宗教に似ている。
薬を飲めば治るというものではなく、家庭の事情やら悩みやら価値観なども含めてカウンセリングを重ねつつ生活習慣や食習慣を徐々に改めていくのだ。
正しくあれば間違いないのは分かっている、分かっちゃいるけどやめられない諸々との闘いである。

漢方に興味の方にもない方にもオススメです。

最近、婦人科系の不調が見られたこと。そして、ずーっと気になっていた頭痛。なんとかならないものかなー。西洋医学的な処置ではない方が体には良さそうだなー。
そして、何より読みやすそう!
と思って読みました。少し、食べ物や日々の過ごし方を変えてみようと思えた一冊でした。

読者

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7112126e4 a4a4 4c99 b42f 3e106543ebc2A2ba8fc1 9ee6 4d0e a2d2 ded699d7d2169eea5c60 6f85 4347 b3b8 41dfdc053214D46f6615 a04d 44c0 9ee1 e22aa60894efIcon user placeholderIcon user placeholderB6c630a3 1e6b 40b2 9330 1c4239fdd89b 29人

群ようこの本

散歩するネコ れんげ荘物語

散歩するネコ れんげ荘物語

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本と熱帯…

れんげ荘物語、第4弾。主人公にもそれぞれの住人たちにも大なり小なりの変化が起きるけど、相変わらずみんな平凡につつましやかに生きている。なんかうれしい。私もベランダの花を摘んで部屋に飾ろうかな。 続きが楽しみです。

2か月前

猫と海鞘

猫と海鞘

C577e428 1eb8 4b68 b523 eb7a32b91c89

Hana

本は、そんなに、読まないの。

購入したのとどんぴしゃな版がなかったのでこちらで保存。 群ようこさんは、軽妙な文章のエッセイなんかを書く人、と言う以外は特に意識したこともなくて、でも昔、我が家で取っていた新聞の連載は子どもながらに欠かさず読んでいた記憶。 今回は完全にタイトルに惹かれて手に取りました。私がずっと気にかけている地域に住む友人のことを思い出さずにはいられなくて。人生で初めてホヤというものを知って食した土地であり、友人とその家族で営む喫茶店の敷地には猫さんたちがのんびり暮らしているのです(猫カフェとかじゃなくて、ふつうに屋外にいる)。ちなみに読んでみて分かったのですが、この本の中にホヤの話は出てきません。それでも、やはり群ようこ節に夢中になり大満足しています。その辺に転がっていそうで転がっていないエピソードを持っているところも可笑しいのですが、やっぱり群さん自身が一歩引いた感じの、でもときにつんのめりになる感じの匙加減が面白いです。 ちなみに、この本は読み終わったら件の友人の喫茶店の文庫に送ろうと思っていたのでそうしようと思っているのですが、果たして喜んでくれるでしゃうか。海鞘出てこなかったけど。

6か月前

しない。

しない。

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本と熱帯…

図書館で借りて読んだ。なぜ借りようと思ったのか思い出せないが。 この人、こんなに毒のある人だったっけ?

7か月前