Btn appstore Btn googleplay
9784422360119

70年代以降に英国で生まれた移民2世・3世の著名なクリエイター21人が、自己存在の意味や葛藤、社会の偏見などを繊細かつ巧みに表現し、大きな反響を呼んだ話題... 続き

コメント

イギリス在住の「BAME」である執筆者たちが「移民」と人種をテーマとするエッセイをまとめたアンソロジー、よい移民であるとジャッジされる側にいるとはどういうことか?誰がジャッジするの?そもそもよい移民とは?その基準は?気づかされる点多し。

(「BAME」とはBlack,Asian,Minority Ethnicの頭文字を取った言葉で「黒人、アジア系、エスニック・マイノリティの意」)あとがきより

「よい移民を超えて」「トークニズムについて我々が語るときに語ること」とシリアスなタイトルが並ぶなか、「ケンドー・ナガサキと私」が!ケンドー・ナガサキ?ときどき見る修斗KO集でジーン・フレージャーにあっけなく負けたプロレスラーがなぜ?と読んで見ると予想外の面白さ。

面白さが半減するのでアレだけど、本書のケンドーナガサキは私の知っているあの人とは別人だったてこと。セメント最強と呼ばれたプロレスラーが修斗の試合に出場したぐらいしか知らなかった。プロレスの世界は奥が深い。イギリス労働者階級のお供、日産マーチもしっかり登場「彼女は特徴的な紫色の日産マイクラを運転していたが、その車は彼女の外見に驚くほど似合っていなかった。」国旗 p.171

その他のコメント

今後、移民はますます増えていくだろうから、ということでコロナ流行以前に予約していた作品。イギリスの移民二世、三世の21人が「白人ではない」ということはどういうことなのか、を自身の体験を踏まえて語った作品。イギリスの作品、というところが重要で、いわば自分の領土の中に解放できない植民地を抱えてしまったアメリカと異なり放棄した植民地からの移民が語る物語は適切な表現かわからないけれども我々にとってよりリアルで分かりやすいのでは、と思った。黒人よりもアジアやインド系が多く、彼らは自分の親以外の有色人種を知らない、というケースもある。片親が白人というケースも多く、自身もマイノリティの自覚なく育ってきて突然人種差別に遭遇した、というエピソードが読んでいてとても辛い。東洋系の中でも東アジア系の移民たちがアイデンティティの確立に苦しむ姿は日本人として他人事ではない。マレーシアから英国に移民した中国系マレー人が中国のこともわからないのにチンクとかジャップとか言われたり、逆に中国について尋ねられて立ち往生したりとか、ウガンダから亡命してきた医者の息子でイートンからオックスフォードまで出ても黒人というだけで同級生の家に入れてもらえなかったり、と辛い話しか収められていない。解決策が示されているわけではないので読んで考えるしかないのだけれど安易な解決策めいたものが提示されていないのでそこが良かったかも知れない。全体的に苦しいけれど惹きつけられて考えさせられる作品です。

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cIcon user placeholder9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13ed94924667 d317 460d 9514 16b4e91e8ecfF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac84ae5e56 0ee7 4328 9482 affd1c799971Da8febd6 da61 4da1 8cf3 b7e419324e5dIcon user placeholder 10人

ビジネス

居酒屋チェーン戦国史

居酒屋チェーン戦国史

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

ネオンが時代の移り変わりを表す。 人生の節目ごとにお世話になった、居酒屋チェーンたちの誕生ストーリーが一気に把握できる。 成功の秘訣は、 ・明確なコンセプトとターゲット設定 ・トップを狙う執念 ・若い時の経験と苦労から学んだ逆境魂 ・運命的な出会いと縁 ・消費者目線の店づくり ・そして、誰にも負けない情熱! 逆風が続く居酒屋業界の生き残りをかけた、新たな世代交代が楽しみ。 いつの時代もお酒は人を酔わす

2日前

Icon user placeholderIcon user placeholder
戦略の創造学

戦略の創造学

A9504c83 10b8 4512 a256 3f075c9db531

Yoshi Yasumoto

本を読むこと、勉強する事に逃げて…

デザイン思考を、すんなりこれまでの戦略策定のステップにいれる、考え、方法を説明。 わかりやすく、入口にはよいほんです。

7日前

高橋宣行の発想ノート

高橋宣行の発想ノート

5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777

ぱんだお

歴史、ファンタジー、ノンフィクシ…

今でも色褪せない「考え方」のポイントが簡潔にまとめられていてよかった。 発想するには、やはり現場での情報収集が必要。 また、ビジネスマンもアート的感覚が必要で、差別化できている要素?事象もアートなのだと知った。 定期的に読み返して、実践していきたい。

7日前

A9027523 1118 483c 9df2 b96860d6dcfe7a2174b5 7576 4432 93ae db1f3735e17e15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c 8