9784422360119

70年代以降に英国で生まれた移民2世・3世の著名なクリエイター21人が、自己存在の意味や葛藤、社会の偏見などを繊細かつ巧みに表現し、大きな反響を呼んだ話題... 続き

コメント

イギリス在住の「BAME」である執筆者たちが「移民」と人種をテーマとするエッセイをまとめたアンソロジー、よい移民であるとジャッジされる側にいるとはどういうことか?誰がジャッジするの?そもそもよい移民とは?その基準は?気づかされる点多し。

(「BAME」とはBlack,Asian,Minority Ethnicの頭文字を取った言葉で「黒人、アジア系、エスニック・マイノリティの意」)あとがきより

「よい移民を超えて」「トークニズムについて我々が語るときに語ること」とシリアスなタイトルが並ぶなか、「ケンドー・ナガサキと私」が!ケンドー・ナガサキ?ときどき見る修斗KO集でジーン・フレージャーにあっけなく負けたプロレスラーがなぜ?と読んで見ると予想外の面白さ。

面白さが半減するのでアレだけど、本書のケンドーナガサキは私の知っているあの人とは別人だったてこと。セメント最強と呼ばれたプロレスラーが修斗の試合に出場したぐらいしか知らなかった。プロレスの世界は奥が深い。イギリス労働者階級のお供、日産マーチもしっかり登場「彼女は特徴的な紫色の日産マイクラを運転していたが、その車は彼女の外見に驚くほど似合っていなかった。」国旗 p.171

読者

F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac84ae5e56 0ee7 4328 9482 affd1c799971Da8febd6 da61 4da1 8cf3 b7e419324e5d08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cIcon user placeholder5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5bePicture 7人

ビジネス

OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める

OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める

Af6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351

tumo-san

たまに読みます。

職場の空気が結果を決める。そう感じてはいたけど、ここまで数字で出てくるとなるとこれは科学。 この本の内容はすぐにアウトプットを始めないといけない。 本のタイトルに少しでも興味を持った人は、ぜひ読んでください。 理論から実践まで一通り書かれています。即効性があるかはさておき、どんな立場の人でもできることがあります。

1日前