51ctrifk 4l

お待たせしました! 2年半ぶりとなる「よつばと!」待望の最新13巻が登場。ばーちゃんが小岩井家に遊びにやってきて、よつばは大喜び! 続き

コメント

あずまんが大王のときからそうだったけど、あずまきよひこさんは恐ろしく間の取り方が上手な方で。なんでもない日常の変な間の表現に、こっちは言葉にならないいろんなものを感じたりするわけです。ばあちゃんが帰る話とか、もうたまらんわけです。
悲しくはないし涙が出たりもしないんだけど、寂しくて懐かしくてなんだか取り戻せないもの、みたいな。
子供いないし欲しいとも思わないし、当然この漫画が全てだと思ってなんかないけど、毎日がすごく大変でもたまにこんなことがあるなら、きっとそれは幸せなのだろうな、と。益体もない想像をしてみたりするのです。

読んでると心が洗われすぎて死にたくなります。萌え系要素は皆無です。

今日はよつばとのんびり週末した。幸せ。

作風が変わった。なんか感動系に振ろうとしている?

やたらとネットの評判が良いなと思ったけど、良くなかったら黙って買わなくなるだけか。よつばが他人と触れ合う巻。ジャンボ何処いった。とーちゃんは見た目女性みたいになる時があるしやんだもなんだか絵柄変わったよな。今回のよつばは放牧気味。

読者

34e5b3f5 1658 406e aea7 c5226f6da10110653d97 d23b 4dd4 976f 7eddc9e7ecb73b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718Aedb2300 58af 4c80 a940 723645bea2e46655220 1486715648 normalA6b0ef35 9a46 455b b852 42e12b1a3197 16人

あずまきよひこの本

ヒヨコノアルキカタ

ヒヨコノアルキカタ

E37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef

ばなし

基本マンガでたまに本

「嬉しいことや楽しいことは、探しさえすれば、本当は私が思っている以上に、いろいろな場所で見つけられるものなのかも知れない」 「ー『最後』はいつだって、そうと気づかずにすぎてしまうんだな」 「ダイジェストで聞いたらひるむようなでこぼこな日々を、そのつど悩みながら、一つひとつと向き合いながら、どうにか乗り越えて進んでいくしかないのだ」

約3年前