51zhqh12rgl

コメント

いつも心にるきさんがいるから何だってやってける気がするんです。

その他のコメント

1ヶ月の仕事を1週間で終わらせて、あとは図書館通いなんかしながらのんびり暮らすという生活。ある種の人類の憧れの未来の生き方かもしれない。そう考えたら、バブルの頃に描かれたSFのようにも読める。

読者

Icon user placeholder3918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2b79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d116154771892e00f6f 9471 4e3e a3a7 71410feab692B5d94167 26a9 4781 bc73 155aaaedbe8eF0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683a774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8 43人

高野文子の本

るきさん

るきさん

E8c6b8d0 c407 409f 90eb f26870078629

himitsukitty

長崎日の出町にある貸本店の二代目…

シュールです。東京のとあるバーでスタッフをしていた女性に頂いた本。何かのメッセージだったのかナゾ。だけど愛おしい。

約4年前

F11603e6 7980 4853 ba71 c021c99f74ca2afd6398 c421 4ab4 983a 073b5b7c34e0674add45 e866 4945 a02c 16b1781cfdfe
黄色い本

黄色い本

9a2b6729 e01f 4069 bba9 990f42412830

しましま

最近読んだもの、 思い出したもの

これほどドラマティックでロマンティックな漫画があるだろうか。素晴らしい発想力と技法。高野文子さんの視点は優しくて凄くエッジだ。

4年前

0dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812cc79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8 25