31nhophdjdl

近頃の若者に「コミュニケーション能力がない」というのは、本当なのか。「子どもの気持ちがわからない」というのは、何が問題なのか。いま、本当に必要なこと。 続き

コメント

みんなちがって、たいへんだ。

多様な社会になっていくことは大変だけれどきっと面白いはず。

そう思わせてくれる本。

その他のコメント

日本企業が求めるダブルバインド。たしかに。
わかりあえない、という前提はコミュ障の僕にとっても励みになりました、、笑

コミュニケーションとは誤解をいかに解こうとするか。そこから始まるもの。分かり合えることではなく、分かり合えていないと感じることから始まるもの。これ10代の子たちに読んでもらいたい

読者

5ed9d885 1800 4df1 bd38 72be7f43f53bEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e933fa3ffa a8ad 4bde 91b0 a58742fb956b15870732 98cc 40ab 91d6 3ad18a647bf0D5061594 40e8 4e46 859c 9c57e2e0b35eC9e70eb9 5b05 42ca aef2 4e70df0323f015c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2fa1c6ac9b1 37e0 4fdc 963d 5ddfe001cd53 72人

平田オリザの本

人口減少社会の未来学

人口減少社会の未来学

5f7643ca afcd 4ec2 8f06 fa7ef7a84372

michi

建築設計事務所勤務

内田樹氏の呼びかけで10人の論客がさまざまに論じた人口減少社会の未来について。ヨーロッパの「反緊縮」潮流に関する論考、AIがもたらす変化へ国民は何にプライオリティを置くべきか、精緻な統計分析による思い込みの払拭、一次生産者たちとの密な関わりなど、どれも密度が高く面白いです。

1年前

1fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93ef485da432 00da 4fcd aba0 a07dc18973fa5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16
世界とわたりあうために

世界とわたりあうために

Bf3cc9c3 bfba 4438 b90d e46137074ccf

n

映画がすきです。

わかりあう、ではなくて、わたりあう。 小さなヒントをすくう。 そしてとんでもなさを再発見する。

3年前

44e8a4e8 0245 4a26 8ce1 1885fc3953419c0023ae c2eb 4e7c 9878 ee5c3b8c41813fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b
対話のレッスン 日本人のためのコミュニケーション術

対話のレッスン 日本人のためのコミュニケーション術

E37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef

ばなし

基本マンガでたまに本

「私とあなたは違うということ。 私とあなたは違う言葉を話しているということ。 私は、あなたがわからないということ。 私が大事にしていることを、あなたも大事にしてくれているとは限らないということ。 そして、それでも私たちは、理解し合える部分を少しずつ増やし、広げて、ひとつの社会のなかで生きていかなければならないということ。」

4年前