51xbfboas5l

いわゆる普通の女子大生が夢だった世界一周の旅を企画。でも貯金がない!学生ローン?高額バイト?いや得意なブログをからめれば、企業が支援してくれるのでは?無謀... 続き

コメント

無から人から人へとひろがりをみせて世界一周を成し遂げていた。それが細かく書かれていた。広告の仕組みもよくわかったし、企画が進む過程もよくわかった。やっぱりどんどんアウトプットしていかないといけないと感じた。一度ブログで成功していたのはデカイ。

読者

D0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785b4bccc2b2 09ca 4c03 ac13 b50181640c1b

文庫

魚神

魚神

00951b95 1591 4009 b362 e29c67a25e83

ぴー

主に読むのは漫画と小説

発売された当初、ジャケ買いして読んだら独特な雰囲気に魅了されたのをよく覚えている。 「美しさ」というものを、超常の要素を使って神々しさとおそろしさを感じさせるように書かれてある感じ。 舞台になってる島に美しいものなんて殆ど無いし、醜さを散々見せてるからこそ引き立つ美しさ、みたいな。 年に一度くらいは読み返すけど、この世界にずぶずぶと浸る時間が好き。

約11時間前

000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Icon user placeholder8f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa
デッドエンドの思い出

デッドエンドの思い出

Icon user placeholder

Mana Koie

よしもとばななさんが大好きになった本。 慈しみたい大切な人が、どんなたくさんの巡り合わせを潜り抜けていまここにいてくれるのかを改めて教えてくれた。 どんな「設定」で生きている人も、それぞれに懸命に人生を生きている。

約18時間前

Icon user placeholderF63147cb 9f63 4964 bfe3 ad289fe470b18a323169 7751 4e5b 8253 c12a8b8021f4 43