41whlhwlfel

会えないから別れるたったそれだけです-五・七・五の川柳とイラスト、ショートストーリーで描く、さまざまな女の子たちの恋のワンシーン。まっすぐな片思い、別れの... 続き

コメント

既視感がすごい。浮かれていながらも、すごく冷たく自分のことを見てる自分、に改めて気づく…その冷たさも、無駄にケガしないための保険であったりするのだよなぁ。
五七五の川柳に添えられたイラスト、に書き添えてあるひとこと身に覚えある人、多いと思います。恋をしてても、してなくても。

その他のコメント

読者

89bb3154 f54a 41b0 8baf 480b249ffa7cD822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f124b3d57f3 365e 40e7 a032 efbf709f22abBe90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a15337d631 62b7 41da ba12 e540ad5f27cfAe646a14 9683 469d b05a 35ea28a58d770bd7569a ae70 448f 9f65 90008b473ea3 7人

益田ミリの本

わたしを支えるもの すーちゃんの人生

わたしを支えるもの すーちゃんの人生

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

食品を製造している友人も、すーちゃんと同じく『食べることは信じることなんだ』と言っていて、ほんとそうだよなぁと。 いい話がたくさんだった。それだけにスナップエンドウの描写が…。あ、でもひょっとして、地這いスナップエンドウってあるのかな?

約1か月前

オトーさんという男

オトーさんという男

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

まるまる一冊、益田ミリさんのお父さんについて書かれているエッセイ。最高の親孝行じゃないか。 これまでに益田ミリさんがお父さんに伝えてこなかったことも、この本を通して伝えることがきっとできたのではないかと想像する。 益田ミリさんの家族を大事にしたい気持ちが汲み取れる。家族に特別な気持ちを持とうとしたり、無理に行動をとらなくても、一緒に過ごしていく中で何かしらの想いを伝えていけたらなと漠然と思えた。

5か月前

6e6f6a7e ace4 41e2 9a0e 862dcfb1d378A4bdce03 e148 4850 95f0 43343530606aEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09