61hrwzwbyrl

東京・池袋、中田コロリ編! 売れない漫画家、鈴木英雄の日常に、ある日突然終止符が打たれる。噛みつかれると食人鬼のようになってしまう謎の奇病が発生。「... 続き

コメント

生活感のある描写が好きだわ。

その他のコメント

ZQNによって汚染されていく人類。読んでてホッとすることもあるけど、ヒリヒリすることのほうが多いかな。

読者

B725a28c 96c9 4102 8b5b 5011a2e84f2a18b1541e 93cf 400f 86ef cc35b9d82e94

花沢健吾の本

アンダーニンジャ(1)

アンダーニンジャ(1)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

『アイアムアヒーロー』と始まり方は同じパターンですね。 1巻読んだだけじゃ、何にも分からない‼︎ とりあえず「忍者マンガだろう…」とは思ったけど、そんなにすんなりいくかな?どうかな??って感じ。 そこが、花沢先生の良い所ですよね。 先が予想もつかないからこそ、2巻も読まなくては!、と使命感がふつふつと湧いてきます。 何を描こうとしているのか、ワクワク。

3か月前

アイアムアヒーロー(20)

アイアムアヒーロー(20)

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

映画公開時の最新刊。 ラストに向けて登場人物たちが次第に集結し始める。 映画を観て、改めて自分の中に同じ何かが潜んでいることを感じる。 他者がみなZQNにしか見えない歪んだ視線。 撃って撃って撃ちまくる、その心境。

3年前