Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51iv7km1wfl

ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、他力本願で恋をしようとする青年、元いじめっこへの復讐を企てるOL…。情けな... 続き

コメント

連作短編という形式が好きで。
ただこの作品は時が前後したり、結婚したり離婚したりで、複雑な構造なので、相関図とか欲しくなる。

伊坂幸太郎らしい、高感度の高ーい爽やかなお話です。

その他のコメント

読めば読むほど裾野が広がって、あれよあれよとあっという間に面白さの真ん中にいた、って思うような、そんな感覚。
伊坂さん、恐るべし。

すべての出会いは、頭の上で大いなるものに動かされてできたものなんじゃないかと思う。

読者

Icon user placeholderE279d0ac acf1 4dbb b00d 64551f25784fIcon user placeholder8f286b70 e37c 4bdf b257 f4c38ce0d72e3a65e894 4fc2 4e6f b0af edd14979440492a855da 7081 483a 8638 13e3e81bc1aeB19d9309 55d7 44a5 952c f7071f8684a4869b54d6 cea8 4909 93fe f03ad4880aba 85人

伊坂幸太郎の本

残り全部バケーション

残り全部バケーション

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

短編の繋がり具合が個人的にかなり好き。 それぞれの物語も憎らしくなるくらいに絶妙。 いいタイトルだよね。

21日前

514e1d85 e880 4424 85e6 179407f86a6015c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2fa36c477ff 4d1a 4b24 be79 c0cb38a13e5a 15
SOSの猿

SOSの猿

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

ホワイトラビットが久々にハマったので伊坂モードになり未読本に手をつけはじめた。 2つの話が交互に書かれ進んでいく形は好み。突拍子もない設定も伊坂本なら普通。時空のねじれ系。 無茶苦茶の中にリアルに響く言葉がポツリポツリあるところがニンマリしてしまう。

約2か月前

9a748c13 4e28 4826 ba49 7467beaf77a49323c04a 10c3 4f2b bd4d 21fb117fdb409d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf