51iv7km1wfl

ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、他力本願で恋をしようとする青年、元いじめっこへの復讐を企てるOL…。情けな... 続き

コメント

連作短編という形式が好きで。
ただこの作品は時が前後したり、結婚したり離婚したりで、複雑な構造なので、相関図とか欲しくなる。

伊坂幸太郎らしい、高感度の高ーい爽やかなお話です。

その他のコメント

読めば読むほど裾野が広がって、あれよあれよとあっという間に面白さの真ん中にいた、って思うような、そんな感覚。
伊坂さん、恐るべし。

すべての出会いは、頭の上で大いなるものに動かされてできたものなんじゃないかと思う。

読者

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f25061e8e 280b 4bf6 b974 45301cc3b836Icon user placeholder33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902Icon user placeholderC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bIcon user placeholder980f83fa 2585 4a68 8371 9a1ccc7b7c14 101人

伊坂幸太郎の本

アイネクライネナハトムジーク

アイネクライネナハトムジーク

670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb858

ぴあーす

2017年以降に読んだ本をストッ…

相関と音楽と信念。安定の伊坂幸太郎ワールド。 くさくても気持ちよく読める。 ベタでも飽きずに読める。 ふとしたセリフ回しににやにやする。

19日前

A5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b709333d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902 71
キャプテンサンダーボルト 下

キャプテンサンダーボルト 下

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/04/22 読了 読書家の友人の評価は高くなかったが、伊坂初心者のボクには楽しく読めた。上巻からまさにノンストップ。ラストシーン、ちょっと疑問が残るが、何か読み落としてるのかな? 本を紹介してくれた友人にも感謝。

約1か月前

7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d07f27549 2608 4ee9 bb08 1fd4e79627a33461f976 7283 4644 a020 6250675cff38 10
火星に住むつもりかい?

火星に住むつもりかい?

2293e5aa 24ce 4093 bccc d5c73982411d

aaooaui

読んだなら、書こう、なるべくなら…

「善良」な市民が有名、無名で叫び、告発する「偽善」と「悪」。それらは現実、テレビやネットといったメディアで私に見慣れた風景であり、改めて物語として読むと本当にムナクソワルイに尽きるのだが、だが、あえて伊坂幸太郎はそこにこだわる。こだわり、描き、問うている。自分に、読者に。 物語は終わるが、晴れやかな気分になりはしない。小説は現実を超えもするが、現実もまた小説を超えてゆく。暗たんたる気分になりもするが、それだけに終わらない光もまた残される。あとは、自分だ。ヒーローはいない。読了後、タイトルにうなずく。

約1か月前

Icon user placeholderD664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cIcon user placeholder 18
クリスマスを探偵と

クリスマスを探偵と

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

真実は1つなのに 真実を知らなければいろんなこじつけというか解釈の仕方で 物事が違って見えたりすることはあって そこから誤解や勘違いが生まれるんだなぁと思う

3か月前

Icon user placeholder8f363b4b ed46 40b5 abf7 b1c3dfa85573B113b887 12f3 4ace a8af 315dfc23ecd1