51en4mrti9l

妻に出て行かれたサラリーマン、声しか知らない相手に恋する美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL…。人生は、いつも楽しいことばかりじゃない。でも、運転免... 続き

コメント

11.7読了。連作短編集。物語と物語の繋がりが絶妙な仕上がりで、登場人物の関連性をより意識して、二度目を読みたくなります。気づいていないだけで、日常の中の出会いに小さな奇跡が起こっていると考えたら素敵と思いました。

相関と音楽と信念。安定の伊坂幸太郎ワールド。

くさくても気持ちよく読める。
ベタでも飽きずに読める。
ふとしたセリフ回しににやにやする。

一人一人の人物を把握していき、最後にすべてが繋がった時の気持ちよさ。最高でした。

伊坂幸太郎さんの作品で拝読したものは、『火星〜』に続いて『アイネクライネナハトムジーク』が二作目です。
とにかく、物語の練りようが凄い!
短編集の形は取っているものの、各々が絡まりに絡まり合って、読み進めてくうちに伏線がどんどん回収されていきます。また、各々の短編のオチに圧倒されました。それでいて、登場人物たちの心境や変化が丁寧に書かれてあるので、スラスラと読めてしまいます。
終盤は、あちらこちらと絡まった関係性の糸を手繰るのが大変でしたが笑、とにかく面白いエンターテイメント性のある作品でした。

日常の延長線上でありながら普段あまり意識しないような場所(運転免許センターとか他人の駐輪場とか)が舞台の作品がいくつかあってそれらがよかった、なかでも「ルックスライク」がすきでした

とあるボクサーとその周りの人たちの物語。複数の人の出来事がだんだんと絡み合って、最後はほっとする結末です。
伊坂幸太郎さんらしい一冊。

読者

Icon user placeholderC6b45a2e 33ea 4545 89ad 965500c3d563036d9322 352e 466b a569 2fc52ab8f77d733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264D6ce7943 0414 41cc 87b1 8f965f2ef37bIcon user placeholderF816ef72 a2d7 46de bcf4 23f0f2d18a32 117人

伊坂幸太郎の本

陽気なギャングは三つ数えろ

陽気なギャングは三つ数えろ

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/09/20 読了 ふと立ち寄った書店で発見。シリーズ化してるのかと思いきや、9年ぶりだとか。伏線&回収は健在。思わず、「そっちか〜」とつぶやいてしまった。久遠と対等に話が出来る人物の出現に驚いた。

約12時間前