51en4mrti9l

妻に出て行かれたサラリーマン、声しか知らない相手に恋する美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL…。人生は、いつも楽しいことばかりじゃない。でも、運転免... 続き

コメント

日常の延長線上でありながら普段あまり意識しないような場所(運転免許センターとか他人の駐輪場とか)が舞台の作品がいくつかあってそれらがよかった、なかでも「ルックスライク」がすきでした

その他のコメント

11.7読了。連作短編集。物語と物語の繋がりが絶妙な仕上がりで、登場人物の関連性をより意識して、二度目を読みたくなります。気づいていないだけで、日常の中の出会いに小さな奇跡が起こっていると考えたら素敵と思いました。

相関と音楽と信念。安定の伊坂幸太郎ワールド。

くさくても気持ちよく読める。
ベタでも飽きずに読める。
ふとしたセリフ回しににやにやする。

読者

A5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb85833d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb37869025cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2Icon user placeholder9de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db9Icon user placeholder 71人

伊坂幸太郎の本

キャプテンサンダーボルト 下

キャプテンサンダーボルト 下

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/04/22 読了 読書家の友人の評価は高くなかったが、伊坂初心者のボクには楽しく読めた。上巻からまさにノンストップ。ラストシーン、ちょっと疑問が残るが、何か読み落としてるのかな? 本を紹介してくれた友人にも感謝。

約1か月前

7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d07f27549 2608 4ee9 bb08 1fd4e79627a33461f976 7283 4644 a020 6250675cff38 10
火星に住むつもりかい?

火星に住むつもりかい?

2293e5aa 24ce 4093 bccc d5c73982411d

aaooaui

読んだなら、書こう、なるべくなら…

「善良」な市民が有名、無名で叫び、告発する「偽善」と「悪」。それらは現実、テレビやネットといったメディアで私に見慣れた風景であり、改めて物語として読むと本当にムナクソワルイに尽きるのだが、だが、あえて伊坂幸太郎はそこにこだわる。こだわり、描き、問うている。自分に、読者に。 物語は終わるが、晴れやかな気分になりはしない。小説は現実を超えもするが、現実もまた小説を超えてゆく。暗たんたる気分になりもするが、それだけに終わらない光もまた残される。あとは、自分だ。ヒーローはいない。読了後、タイトルにうなずく。

約1か月前

Icon user placeholderD664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cIcon user placeholder 18
クリスマスを探偵と

クリスマスを探偵と

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

真実は1つなのに 真実を知らなければいろんなこじつけというか解釈の仕方で 物事が違って見えたりすることはあって そこから誤解や勘違いが生まれるんだなぁと思う

3か月前

Icon user placeholder8f363b4b ed46 40b5 abf7 b1c3dfa85573B113b887 12f3 4ace a8af 315dfc23ecd1
サブマリン

サブマリン

35b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe438

mou

ブログ的感覚で、読んだ本の感想を…

先日、伊坂幸太郎さんの「サブマリン」を読みました。 「チルドレン」の続編ですね。 それで、読んでて思ったんですけど、伏線が張ってあって、最終的に回収されたりはするんだけど、伊坂幸太郎色が弱いというか、少年犯罪をテーマにした、薄味の小説といった印象で、ちょっと物足りなかったですかねえ。 「チルドレン」は、もっと趣向を凝らしてた気がするんだすけど・・・(すごい前に読んだので、あまり覚えてはいないんですが・・・)。 なので、伊坂幸太郎作品初心者の人が読むのに良いかもしれません。

3か月前

D3f10d98 87b1 4c10 8449 416c757048feB2d408a2 e856 4be0 afd7 f53c379f53da342077c8 1294 4f15 a426 fd3225eb541b