51gcu9on1kl

暴力を躊躇わず、金で同僚を飼い、悪党と手を結ぶ。上野署組織犯罪対策課の八神瑛子は誰もが認める美貌を持つが、容姿から想像できない苛烈な捜査で数々の犯人を挙げ... 続き

コメント

主人公が女性のハードボイルド。大きな謎は残ったまま。シリーズ化しているので続編も読みたい。

読者

Icon user placeholder458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2C02dd281 0893 4e3a 9489 3a8ab3fcd6e4B610edd7 fd1f 4cab aa62 22c3324912a4206fbbd1 5dc3 4d3f bfb1 ac68a00057a51ef99d9a 7b86 4330 aebd 49b589d668ab 6人

文学

書店ガール7 旅立ち

書店ガール7 旅立ち

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

書店ガールシリーズの最終巻。書店のリアルな状況を書いたのだと思うけど、キャラクターがイキイキとするような、もうちょっと大団円的なまとめ方が良かったなー。

約6時間前

ツバキ文具店の鎌倉案内

ツバキ文具店の鎌倉案内

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

ツバキ文具店、キラキラ共和国を読んですっかり鎌倉に魅了された私ですが、鎌倉へ行く機会を伺っているうちに、随分時間が経ってしまった。今でも心のすみで、あぁ鎌倉へ行きたい…という気持ちを完全に強いものにしてくれた一冊。とんでもない、観光どころか住みたいとまで思ってしまった。オクシモロンのカレー、左可井の穴子丼、レンバイにあるニコニコパン。食べ物ばかり名前をあげてしまったけれど、由比若宮でいただけるお神酒の白い器を見てみたいし、二階堂川の蛍を眺めて帰ってそのまま眠りに就きたい。はやく行ってみたい、鎌倉。

約8時間前