Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51zwyefvwgl

零細工場の息子・山崎瑛(あきら)と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬(かいどうあきら)。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗っ... 続き

コメント

読み応え抜群。最高に面白かった!!
何度でも読み返したい一冊。

その他のコメント

「アキラ」という同じ名前を持つ二人ですが、置かれた環境は正反対。町工場が潰れて夜逃げした経験を持つ瑛と大企業の御曹司でありながら運命から逃れようとした彬。お互い、子どもの頃の体験が原点となり、バンカーとしての姿勢を決めています。てっきり敵対するのだと思っていたのですが、ちょっと違った展開。爽やかだけど骨太な青春バンカー巨編です。
経営者の孤独とバンカーのクリエイティビティは読み応えあり。

池井戸ワールドにどっぷりつかりました。
ドキドキ。イライラ。スッキリ。
あきらとアキラの幼少からの姿が丁寧に描かれていていることで、盛り上がりにおける「あきらとアキラ」の行動が理解出来ました。

読者

27975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c4115fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21cIcon user placeholderDe7addf8 ea13 4734 a4fa b9779c75da0022c27c37 7179 40b2 9482 d8654d34ff90Icon user placeholder37256b39 54f2 4a9f 98b2 901811740a9a9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d1 45人

池井戸潤の本

銀翼のイカロス

銀翼のイカロス

3e223e12 b768 4f8d 9a12 56e647614378

REO

趣味:読書、カメラ

やっと読めた。半沢の芯の強さを見習いたい。やっぱり、読んでよかった!

4か月前

PictureIcon user placeholderIcon user placeholder 17
民王

民王

052a661e 4f81 47ce b2ab 6c7ccb990fda

なおこ

歴史・事件もの好き

池井戸さんらしい、細かく刻んで上り詰めていくサクセスストーリーだった。必ずしわせな気分になれる池井戸さんの作品はたまに読んだ方がいいな、。

5か月前

8b219c3f 69c4 4306 b0eb 35674eb1a19322c27c37 7179 40b2 9482 d8654d34ff90Icon user placeholder 14
BT’63(下)

BT’63(下)

3a0e11b9 e6e0 4c2f 8e32 18fe7ed4fa50

monty

街づくりに関わる全ての事に興味深…

若干グロいが、娘への想いや家族愛を感じる。下巻はイッキ読みでした。

約1年前

61992cc1 00e8 422f 8b16 e220c92ee7ec3345b4ec a44b 4357 9ebf 86b604d252ce