513bvwluz l

日本に来て初めて、古代からのブナの森に足を踏み入れた著者は、感動のあまり涙を流す。以来50年、彼は日本の自然を守るために戦い、理想の森「アファン」をつくり... 続き

コメント

長野の黒姫にあるアファンの森。ニコルさんが、日本の森のためにどれだけ情熱を注いで守り、育ててくれていたのかが分かる。人の手で壊された森は再生ができる、同じく人の手を使って。彼の活動に感謝の気持ちを持たずにはいられない。

私たちは目の前の利益を求めすぎている。投資も、森も、最初から利益を求めてはいけないのだ。
森での生活描写から、クマやウサギやフクロウなどが姿をあらわす。新の豊かさとは、こーゆー生活ではないだろうか。いつか訪れてみたい、アファンの森へ。

27章、ひとつ、一つが短くてとても読みやすかった。

2019.01.25

読者

2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed

アート

バックミンスター・フラーの世界―21世紀エコロジー・デザインへの先駆

バックミンスター・フラーの世界―21世紀エコロジー・デザインへの先駆

2d0bcb9a 404d 4bfd 80e1 c0018c7fc7ff

Masafumi Kawachi

Aalto

宇宙における人間の役割を見つめ直しつつ、考えるというマインドをもつ人間固有の能力を活かし、役割を果たすのであれば、宇宙は人間を種として養う。 包括的な全体性を常に目指し、50年先を見据えて思想を打ち立てたフラー。 “生態系に危害を加えることも、誰かに不利益をもたらすこともなく、自発的な協力によって、可能な限り短い時間で、世界を機能させなければならない。"

4日前

絵はすぐに上手くならない

絵はすぐに上手くならない

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0159 2019/11/16読了 絵を描くヒントをくれる本。 トレーニング方法はわかるが、それを始めることがなかなか…。 デッサンは必要ないこともあるけど、やはり手っ取り早いのはデッサンなんだよなぁ…。 できることから始めて、少しでも自分に自信をつけたい。

26日前

Icon user placeholder38c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2Icon user placeholder 12