5157rh%2bms9l

アベノミクスによる実質GDPの伸びは民主党政権時代の3分の1! 異次元金融緩和の失敗や公的資金による株の買い支えなど、アベノミクスのトリックを、公式発表デ... 続き

コメント

アベノミクスとかいう経済政策が何の効果もないことは低所得層の実感である。株価が上がっていても生活は苦しい。そんな経済政策があるか? そういう「恨」を「やっぱりな」と解いてくれる。借金漬けで日本は本当にやばい。不誠実な政策である

読者

805c6a6e d8dc 4d01 9c11 096b293c0681Icon user placeholderC140fb3d 5467 46d5 876c 6db4e217eee2B46867b6 d26f 44c3 9ff4 ea2fe9ea6135 4人

社会

ヒトは「いじめ」をやめられない

ヒトは「いじめ」をやめられない

7aa0ace2 6c5f 4d24 9e14 67ada5f7e656

ちーさんぽ

いつでも活字を持ち歩きたい。

 結束力・団結力が強固な集団ほどいじめ発生リスクを孕んでいるということが、とてもわかりやすく書かれている。とくに脳の発展途上にある子供は、理性や道徳のみでは歯止めが効かず、深刻化しやすい。続く後半は具体的な対策例が挙げられている。  どうやら人は、いじめ(バッシング)によってドーパミンを放出し、快感を得ているらしい。  子供に対してはどう教え諭すか、大人の自分自身はどういう心がけが必要か、ただ「いけないこと」として言い聞かせるのでは、これまでと同じ。誰も(サイコパスは除いて)が加害者になり得る可能性があるならば、時々自分を客観的に、偏りのない視点で振り返る必要があると感じた。

15日前

F0314fe3 4444 4313 9212 c760560da604Dcf61970 73a0 43c7 9e6e dc5f81da5c6bIcon user placeholder 16
断片的なものの社会学

断片的なものの社会学

B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4

cova

読んだあとに余韻が残る本が好き

いろいろなひとの断片が書かれていた。 なにが書かれているわけでもないし、そもそもなにを求めているのかなというところでもあるし、境界線が曖昧になるような感覚になった。 土偶と植木鉢の話が好き。 また読みたい。

23日前

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3Ef71581d c2e3 4baf 998b 784e421d7a7b3a1be093 1d7d 4e6b 8010 9b9691e1d3b1 174
子どものまちのつくり方 明石市の挑戦

子どものまちのつくり方 明石市の挑戦

Fd2ec159 599a 48a9 b2e6 c652d423de7e

たつや

好きな言葉

タイトルが気になり読んでみたら、一時期話題になったパワハラ市長の本でした。思いの強い上司と事なかれ主義の部下が一緒に働くとパワハラになってしまう。どちらにとっても不幸なことです。それはさておき、この本で紹介している明石市の取り組みは素晴らしい。

約1か月前