51sxgybefdl

「転職したら幸せになれる?」「頼まれごとはどう断ればいい?」「旅費の節約と快適な旅、どっちをとるべき?」――行動経済学ブームの火付け役が、読者の素朴な疑問... 続き

コメント

行動経済学の教授が人生の素朴な疑問や相談に答えてくれる一冊です。
一つ一つの回答は長くないんです。だからとても読みやすい。私としては行動経済学がどうのこうの言うより、彼のユーモア溢れる回答が好きですね笑 そんなに肩肘張らずに読める一冊です。
何かちょっと迷いごとがある時、選択をしなければならない時、それぞれの相談にキーワードが記載されているので、後々参考にすることもできそう。にっちもさっちも行かなくなった時、この本を開いてみるのもいいかもしれません。

その他のコメント

すごく面白いよ!軽快な語り口で、ユーモアたっぷりに、行動経済学の視点で人生相談を受けてくれるアリエリー教授。もともとが新聞の記事だったということで一つ一つのトピックが読みやすくわかりやすい。

読者

59c2cbd7 df53 4144 9ec2 5770f0741f2bFa4a7f07 e0ff 4252 80c2 2bb2ab24968cF278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3Icon user placeholder0c88ce30 113b 4f97 a31a 88523f7625b4Da0b5002 3a8d 4aa3 a621 f238dd8128d8 7人

ダン・アリエリーの本

不合理だからうまくいく: 行動経済学で「人を動かす」

不合理だからうまくいく: 行動経済学で「人を動かす」

C1291839 a67e 4d88 a6b2 5a1f85ca8f4a

shuji 理学療法学生 トレーニー

いろんな論文と本を読んでブログに…

人間は合理的に行動することを夢見ていることがわかる。 しかし、人間には感情や意思力など日々外界からの刺激によって消耗・変化していくものがある。 完璧主義になっている方に是非読んでいただき、誘惑に負けてしまう自分自信を許していただきたい。 そして、自分んを含めた人間の不合理な傾向を知って、誘惑に負けない・自分の決定事項を遂行する、「工夫」を考えていきたい!

3か月前

94672d9e 97e5 4749 af08 3f6f1cecc2fe9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13edF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113
予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 増補版

予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 増補版

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

図書館返却日前、読み切ったよ。行動「経済」学の書籍だが、けんかの仲裁に「どちらの側がどの行動をとったのか明かさない」目隠し条件を根気よく続けることが助けになるかもしれない、という話は今の世界に必要なソリューションではないでしょうかね。

2年前

Icon user placeholderD27518be bf95 477a bd0a e2e030db47a5C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa 10