51jh0gh4wsl

ピアノ教室に突然現れた奇妙なフランス人のおじさんをめぐる表題作の他、少年たちだけで過ごす海辺の別荘でのひと夏を封じ込めた「子供は眠る」、行事を抜け出して潜... 続き

コメント

森絵都さんの本で一番好きです。クラシックの曲をテーマにしたストーリーが3編。曲を知らなくても全然楽しめます。子供の時のドキドキした気持ちを思い出します。どれも素敵です。

甘さと暖かさに包まれた、いつもと変わらない空間の居心地の良さ。大好きなものが少しずつ姿を変えていくことに気づいてしまったときの居心地の悪さ。何気ないループにあるときふっとピリオドが打たれたときの切なさ。無邪気だけれど多感なこの年頃を何よりもつかんでいると思う

5/27

読みやすい短編だった。
お気に入りは、「彼女のアリア」。
森さんの世界は、あったかい。

全部好きだけど、「子供は眠る」が一番心に響いた。小学生みたいな思考かもしれないけど、子供だけで海のそばに住むなんてワクワクしちゃうシチュエーションだし、子供ならではの残酷な話かと思ったらラストで優しい気持ちになれるし、森絵都さんは子供の描き方がとても上手い方だなぁと。

読者

8a3c6c69 7e82 4ce3 b03d 6811f4e797c4F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe977857502aec 51d1 4445 930d 2d531c42e058C185b318 7834 49ce bbf1 898607cc0fb1640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff2786ae24 8d18 45a5 91e6 aff2848d569e568df437 3f78 4b41 b3cc 741955579aea 22人

森絵都の本

出会いなおし

出会いなおし

D04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31

ぬっぴー

印刷会社で燻っている29歳

10年ぶりの森絵都。トリッキーなわけでも、カタルシスがあるわけでも、語り口が独特なわけでもないもないのに、シンプルで無駄のない心の描写に引き込まれ一気に読了。目を向けさせられてしまう人の弱さと、一瞬の美しさ。久しぶりに他の作品も読み直したくなった。「ママ」と「青空」が好き。2018.5

18日前

D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f059eb5786 26d1 42c1 ad40 a23ec987723dD72a3222 91f0 40ad b34d 2642e29c3ad7 52
クラスメイツ

クラスメイツ

57502aec 51d1 4445 930d 2d531c42e058

T2

ビジネス書、SF、愛娘と共に楽し…

前期と合わせて読まなければいけません。セットで☆4つです。

3か月前

Icon user placeholder711f6eed ab8a 4834 af07 1fe21e4d1bf163c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cb
クラスメイツ

クラスメイツ

57502aec 51d1 4445 930d 2d531c42e058

T2

ビジネス書、SF、愛娘と共に楽し…

☆4つ。同じクラスの24人それぞれの目線からの物語。うまいなあ。

3か月前

Icon user placeholder711f6eed ab8a 4834 af07 1fe21e4d1bf19e66700e 2e7e 41db aeeb c94aa48d43a9
君と一緒に生きよう

君と一緒に生きよう

751b7b10 5c0f 4d4d 82ff 75809453b59d

四茂山治樹

今話題のヲタは当然ながらコミック…

確かに…安易な購入と棄捐(きえん‥棄てる事)は善(よ)く遭りません‥。 しかし、某テレビ局の特集(毎日(月〜木曜日)の番組)で、今度は業者が引き取っての飼い殺しと言う手法も現れて来ただけに‥一概に飼い主だけが悪い以上に、殺処分が常悪(じょうあく)とも評出来無く焉(なり)なした、飼い殺しが‥事実上の騙し討ちなので尚一層の事です。 改丁版はもう望めませんが‥是非代わりに、この続編に等しいものの著作の執筆を御祈りしつつコメントを〆(しめ)させて戴きます。

7か月前