51ggkf6rl0l

妹はどこへ消えたのか。それとも妹などいなかったのか? 『遁走状態』に続く最新短篇集。最愛の人を、目や耳を、記憶を、世界との結びつきを失い、戸惑い苦闘する人... 続き

コメント

キレッキレである。エッジがさらに効いている。ホラーかノワールかSFかディストピアか。というより、脳神経科学的な部分がネタの根底にある。トリッキーなことこの上ない。

デビュー作「遁走状態」が大変面白かったので手にとってみました。アメリカ文学の最先端とも言われてる作者の短編集二作目。
殆どがなんというかコーマック・マッカーシー的な作品のオンパレードで根暗度、不安度もいい勝負。不条理感ではこっちのほうが勝ちかな。なんでかAC/DCのボン・スコットの話なんかも入っててそれが息抜きにちょうど良かった。
しかしこういう陰鬱な話をなんで時間かけて読むのか、とも思うけど面白いことも確か。どこがどうと説明できないけれども。

エドガー・アラン・ポー×フィリップ・K・ディック

読者

A9a32416 732b 4ca3 9502 561a460f995878c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaed0c923594 ad15 46aa a584 bae0d27eecebE9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400946140d9 9046 4d13 b82c c44db97059db8aa4f57f eccf 4fa7 81aa 401766b543deA5431158 c238 4487 9105 a5b9b1eb70d7Ed17a1f0 2f50 42ec a243 e8163423603f 32人

ブライアン・エヴンソンの本

居心地の悪い部屋

居心地の悪い部屋

C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746

Little Flapper

仕事にまつわるしごと、ときどきア…

違和感、ちぐはぐ、大好きです。妄想、幻想、これは夢?そんな12の短編。どれも短編映画で観たいなあ。ロイアンダーソンとか、どうでしょう。

3年前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd42caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3eCee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd7 11