51ti3qjsdpl

職場の雑事に追われる事務職のOL・ネゴロ、単調な毎日を送る平凡な20代サラリーマン・フカボリ、進学塾に通う母子家庭の小学生・ヒロシ。職場、将来、成績と、そ... 続き

コメント

椿ビルディング。
もう、ずい分と古いビルらしい。暗く、湿った空気をまとい、取り壊しの噂さえある。
その建物の西棟、ウエストウィングに通い、働き、学び、する人達。ネゴロ、ヒロシ、フカボリ。
彼ら三人の語りを軸に物語は進む。三人三様に向き合う不安や課題は、身につまされるものがあり、想像される背景は常に灰色に暗く潰れている。
ただ、なんであろう。しんどくない。むしろ、最近の雨、続く天気に少し沈んだ気持ちから何とはなくすくわれたかのようでもある。不思議な小説だ。

読者

2f2616b0 e8b8 4016 b299 a4c5aaaee63a1c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd75202293e5aa 24ce 4093 bccc d5c73982411d 3人

文芸

絶叫城殺人事件

絶叫城殺人事件

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

有栖川先生(実在)のこだわりのお陰で、目次開けただけで惚れ惚れする短編集。真相が悲しい事件が多いかも。惨めな悲しさではなくて、どこか綺麗なんだけど。月宮殿のFaxのシーンがすごくどきどきしてすき。月明かりの中、有栖川先生がひとり月宮殿を見に行く情景が綺麗です。

約1時間前

B1af3c18 b6d4 4350 8e97 2d5137b6b5fb05869e97 438c 425a a124 54c865af4a1f
ラメルノエリキサ

ラメルノエリキサ

4ac7dafc 60ec 4fd9 97c4 f69d379c86a9

石原

フラフラと多ジャンル読み漁ってま…

「ぶっ殺す」 こんなに青春じゃない青春小説なんて読んだことない。 ラストの緊迫感が文字越しに伝わってくる。 映画を見た後のような達成感。 ゴタゴタな家族関係。 是非読んでほしい

約5時間前

1fc38a48 ddf8 474c aaa4 aa576f40ff67E8b8368b 1b05 4d9d 90ce 39f29168797bEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09
億男

億男

5fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb

hana

高3 洋書 / 和書

映画化されるので、読んだ本。お金について考えるいい機会になった。競馬の話が好き。

約7時間前

Cc69e19e 228d 4573 8b34 8afa3d3a97a63b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890feIcon user placeholder 23