41dxrq3b4el

発行元から

青春小説の旗手が挑む、アタラシイ家族小説

松宮周作(28歳)は、シングルマザーの紫織との結婚を前にしたある日、父親から見たこともない預金通帳を手渡される。父親の様子から、今までまったく知り得なかった人物が自分の為に大金を振り込んでいたことに感づいたが、親戚づきあいもない周作には全く心当たりがない。謎を知る唯一の人物、父親はその後脳梗塞で倒れ、昏睡状態のままだ。その人物が誰なのかを突きとめるうち、初めて、父親のこと、自身のことを全く知らなかった自分に気づき、愕然とする。
大金を自分のために用意した人物を探し始めたことにより、次々とわかっていく父親と自分の過去。そして、自分達親子が、25年前に起こったある傷害致死事件の被害者家族だとわかる。その被害者は、自分の母だった。そして、その加害者は、18歳の少年だった・・・・・・・。

【編集担当からのおすすめ情報】
ある一冊の通帳の話をしていたとき、血のつながり、家族、といった話題へと話はふくらみ、そこからこの小説は始まりました。とある一冊の通帳。そこには、過去だけではない<何か>で繋がっていたい、という熱い想いがあるのではないだろうか。色々なものが変化してきている現代、<家族>というものも、カタチを変えてきているのではないだろうか。
青春小説の旗手として、人気も実力も兼ね備えた著者が、今回は敢えて「青春小説ではない、新しいもの」に挑戦しました。旧くて新しい、イマの家族小説を、どうぞご堪能ください。

目次

「ウズタマ」目次

序章 悪魔が彼の耳元で囁いた

第一章 今度こそ涙を流してしまう

第二章 自分ではない誰かの、声がほしい

第三章 謝らないといけないんだ

第四章 俺に復讐しに来たか?

第五章 ウズラの卵は、ないからな

第六章 血と水が入り混じった時間

終章 なんとなく、わかるでしょ

額賀澪の本

風に恋う

風に恋う

513cf7c2 6674 4d1a a8b4 3b964f01231e

なのはな

好きな本はとことん大好き

吹奏楽してる人、楽器吹いている人は見てほしいし経験ない人でもおもしろいと思う 音がきれいに言葉で表現しきってて本を読んでるはずなのに本当に演奏してるかのように音がきこえてきてるかのような不思議な感覚になる コンクールのシーンでは演奏をきいた気分になる 吹奏楽してる人は悩んでることとかあっても悩んでる時間すらもったいないと思うくらいもっと夢中でがんばろうと思える話

7か月前

121a33fe 3aeb 4bfe 83bd 7481eb1fe2c9E209f0f8 0522 43ad 8158 61720099e4b6C9905efd e638 43eb aef0 f94b2d26ae1e 11
潮風エスケープ

潮風エスケープ

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

神が作ったとされる島の 12年に一度の潮祭 神女になる条件を満たす女の子がいないときは 開催されないが 今年は開催される 時代に取り残されるような神女の条件に 自分を重ねて苛立つ主人公も お祭りに関わる人達と 触れ合い 違う世界を見たことで 成長できたと思う

約2年前

Icon user placeholder24a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e 10
さよならクリームソーダ

さよならクリームソーダ

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

美大生の生活、悩み、家族のあり方 それぞれが経験する辛さ それを乗り越えようとする力 そういうものが日常には溢れてて 周りの人達と関わりながら 自分の中で決着をつけていくのが生きていくってことなのですね

2年前

6c876b72 6e94 463a 9040 7d8cef6d61b60824f0e4 292d 4455 b3c9 2138f43572c1239325bc cf2f 477c bfbb e901dad7d476
君はレフティ

君はレフティ

10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b931

岩瀬竜太

和歌山市内の書店に勤務しています…

最後まで読み終わった後の切なさは最上級。 ぐわっと目頭が熱くなりました。

約3年前

0ed6d838 684e 40f9 9c36 3971007a88782a8edadf 1a6b 4401 ab40 3da72b77913b71f179d9 4336 4ee3 957c 89270efa4522