Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51mqalnbavl

大沢蜜は34歳のごく普通の主婦。可愛い娘にも恵まれて、何不自由ない暮らしを送っていた。ある日、パート先でオバサン扱いをされた上、夫が若い女と浮気している現... 続き

コメント

ものすごい罵り合いに
心がトゲトゲになった。
でも、トゲトゲするってことは、やっぱりそれが日本の現実なんだよなあ。
現実をすごく凝縮して描いている作品で、ゾッとする一面も。
女の人生を充実させるために必要なもの、「健康、まっとうな家族、経済、仕事、趣味、結婚前の恋愛。」
男は「死に場所。」「死に場所を持ってる男が、生も死も充実するんだ」
なるほど。

読者

130557ba 7d21 4ba7 b132 d9265d99661b4cb2fd27 92c2 4f65 a2ab 4f60633ad647014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 3人

内館牧子の本

51arxxxyypl

アンソロジー カレーライス!! よしもとばなな

2970514d f58b 4b33 988c faad88c878d6

blue_moon

読書好きです

御節にもそろそろ飽きてきて、ああ、カレーライスが食べたいな、と思いながら、ふと手にとった本。 中の紙までカレー色で、33人の方の書いた、いずれもカレーにまつわるエッセイは、トータルで、まるで沢山のスパイスを使うカレーのようなハーモニー、美味しく頂きました。

9か月前

79bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a9239856491cbbfc4 a786 45db a9f5 86da0ccccffbBcef4f07 681e 45ad b000 bac28e968508
51y1yzbufll

ずるずる、ラーメン 宮沢章夫

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

ラーメンに関する随筆集。 以前読んだ「ずっしり、あんこ」に比べ、感動的な話もなく、どうでも良いような内容ばかりだけど、楽しく読める。 読んだ後の頭の中は完全にラーメン。早くラーメンを食べたい!

1年前