51cyqdj9rll

その病院は、火星の丘の斜面に、カバラの“生命の樹”を模した配置で建てられていた。亡くなった父親がかつて勤務した、火星で唯一の精神病院。地球の大学を追われ、... 続き

コメント

事件の規模の割にコンパクトにまとまってしまって少し拍子抜け、と思った。

読者

32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f66

宮内悠介の本

うっとり、チョコレート

うっとり、チョコレート

81ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8

mana

喜怒哀楽の怒がない世界

チョコレートを切り口として、エッセイストや小説家、タレントの文章が一堂に会しました!という作品。 勉強になった。 そして、ああ人の感性ってばらばらで雑多でわけわかんなくて、 だから人と話すのは面白いんだなぁと思った。

23日前

D4139b3c 2ba4 4c30 901a 8a8f374739499c8fb263 ada0 460c ab02 e8ce70259afd20bdbde9 151e 4f80 baf3 01d3999b8546 13
宮辻薬東宮

宮辻薬東宮

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

豪華なメンバーの書き下ろしアンソロジーです。 落とし所が皆さんそれぞれなので、ドキドキしながら読みました。

1年前

D53ec432 8281 4e7f b88e 48f11d1e6e02Ab05e64b 2c48 4225 bbaf 052c49d36ac2014253d4 6080 4951 9119 24735184a696