51o5bu1afzl

エッセンシャル思考は、単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、システマティックな方法論... 続き

コメント

「より少なく、より良く」生きるための考え方が書かれた本。自己流で実践していたものは、まさにこれ。求めていたものを言語化してもらった。エッセンシャル思考で生きて行きます。

仕事の本質が分かっていない人間が読むとかなり危険

忙しない人が読むべき本。ずっと言われてきた大事な事を再確認できる。What's important now?

何でも無難にこなそうとして、重要な事は何一つできない。そんな自分にさようなら。
一人の人間にできる事には限りがある。だからこそ、本当に必要な事を見抜き、そこに全力で取り組む。そんな姿勢を学びました。

努力は大切だ。だが、努力の量が成果に比例するとは限らない。がむしゃらにがんばるよりも、『より少なく、しかしより良く』努力したほうがいい。

多数の良いチャンスは、少数のものすごく良いチャンスに遠く及ばない。
本当に重要なことにイエスと言うために、その他すべてにノーと言うのだ。

よく言われていることをわかりやすく書いた本。だからこの本には価値がある

トレードオフの話は面白かったが、part3までは普遍的な話が多かった。

part4の「しくみ化の技術」から実践的な話に移っていて、学べることが多かった。
「習慣」と「集中」の項はまた読み直したい。

物事の本質を見極めるための手助けになります。

ついつい、あれもこれも。依頼を受けてしまうが、結局のところキャパシティーをこえないか?
最大のパフォーマンスができるか?
そのためには切り捨ててシンプルにすること。
取捨選択をすること。

無駄や非効率な事は、不要と思っていても捨てるには勇気が必要
その勇気を与えてくれる

人は器用じゃないから、あれこれ心配するよりもこれと決めたことに集中する。
嫌なものは嫌。
始めるときは早く小さく

捨てる勇気を持て、と言われたので、第3部を読んでみたい。

★★★★☆
8割を捨ててみる。
小さな成果を積み上げる。
集中して考える。
そんな場所を確保する。
マルチタスクは可能。1つづつ丁寧に集中すれば。マルチフォーカスは無理だ。

今何を思考するか、自分に向き合うこと
自分に向き合う事は、自分の時間を自分で意思決定すること。★大事

ついつい忘れがちなこれらの習慣
忘れた頃にまた読みたい本。

読者

1c046575 9802 405d a2b9 6cab4f6a1e9d5cef2405 2710 4cb7 89d6 a4e067fea66d8862d6e7 5bc4 4c8b 9136 208b24853c1138948064 0dfd 4e08 a0fb 6451e2c77602Icon user placeholder95334630 3abc 43ca 90c3 8007922b119345122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6cIcon user placeholder 110人

グレッグ・マキューンの本