51c4vac%2b67l

人間と自然とユートピアが出会う場所、人類にとっての根源的メタファーのひとつ、庭。豊饒崇拝や楽園イメージと結びつき、性愛の舞台となってきた庭園の文化史を先史... 続き

コメント

梅雨の季節だと特に、雨の合間の晴れ間にどこかの庭園に出かけるのはよい気晴らしになるけれども、さわやかなお庭が実は古来から男女の営みの楽園であったとは日本では思いもよらない話であった。
ギリシャ、ローマの遺跡に表れる奔放な性表現に始まり、ヨーロッパの庭園を通底するプリアポスやパンと言った淫蕩な神々をモチーフにしたエロスとの関わりの豊穣さは、穏やかな田園風景の中に密かに埋め込まれていた。澁澤龍彦が触れたボマルツォの庭園からヴェルサイユなど、数多の庭園には男女の逢瀬や愛の営みのための場がそこかしこにあったというわけだけれど、庭園が人間が自然と関係する場であるなら、その中で人間同士が出会い、自然な関係を営むのはごく当然といえば当然なのかもしれない。
そうした中でも、デッサウ=ヴェルリッツ庭園王国の分析は圧巻。世界遺産にもなった風光明媚な庭園を、アプレイウスの『黄金のロバ』を手掛かりにエロス的観点から分析しなおす様は読んでてわくわくさせられる。
本書で触れられているのは主としてヨーロッパの庭園で、日本のことは触れられてないけど、思えば日本だって上野の公園でなんかしたりとかそういうのがあるし、三島由紀夫の『禁色』にもそんなシーンがあったはず。あれはハッテン場だったけど。

読者

38f86b66 592c 488a b0f0 b374ac1f9fcb0394d359 3fef 483c 8570 6ae519a5118e

暮らし

一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識

一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識

5884a1dd efc1 455a 9a04 299806a4472b

masa

こんにちは!読書大好き人間のma…

認知症は現在で7人に2人発症していると言われるが、超高齢化社会が進むと益々増え、正に国民病と言える。 前頭前野のワーキングメモリ(脳の司令本部)を整えることが欠かせない。 ☆ポイント3つ 1.脳の使い方 2.身体(健康方法) 3.外部環境(周りに頼れる環境) の3つからボケを遠ざけ、一生使える脳の育み方が具体的に紹介されている。

約12時間前

ラブという薬

ラブという薬

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7

さるとびさすけ

元パート書店員

こんな精神科医がいたらカウンセリングに通いたいです。 いとうせいこうさんの悩み方もすごい。そういうことを人に相談してもいいんだ!と目からウロコが落ちる感じ。

5日前

F0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683aAf23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2fE9d81ec0 077a 4870 a83b 5c2ce825d837 14
わたしがラクするモノ選び―OURHOME

わたしがラクするモノ選び―OURHOME

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

ラグは丸型がいい、とか、カーテンでもブラインドでもなくロールスクリーンとか。ワイン箱は使える!とか。なるほろ!ラクってこんな風にも作れるんだ。2018.9

8日前

0e16af16 568a 437b 9407 33b7a386f39cF71cb9fe b984 4ac8 bf68 b81dface371e