51c4vac%2b67l

人間と自然とユートピアが出会う場所、人類にとっての根源的メタファーのひとつ、庭。豊饒崇拝や楽園イメージと結びつき、性愛の舞台となってきた庭園の文化史を先史... 続き

コメント

梅雨の季節だと特に、雨の合間の晴れ間にどこかの庭園に出かけるのはよい気晴らしになるけれども、さわやかなお庭が実は古来から男女の営みの楽園であったとは日本では思いもよらない話であった。
ギリシャ、ローマの遺跡に表れる奔放な性表現に始まり、ヨーロッパの庭園を通底するプリアポスやパンと言った淫蕩な神々をモチーフにしたエロスとの関わりの豊穣さは、穏やかな田園風景の中に密かに埋め込まれていた。澁澤龍彦が触れたボマルツォの庭園からヴェルサイユなど、数多の庭園には男女の逢瀬や愛の営みのための場がそこかしこにあったというわけだけれど、庭園が人間が自然と関係する場であるなら、その中で人間同士が出会い、自然な関係を営むのはごく当然といえば当然なのかもしれない。
そうした中でも、デッサウ=ヴェルリッツ庭園王国の分析は圧巻。世界遺産にもなった風光明媚な庭園を、アプレイウスの『黄金のロバ』を手掛かりにエロス的観点から分析しなおす様は読んでてわくわくさせられる。
本書で触れられているのは主としてヨーロッパの庭園で、日本のことは触れられてないけど、思えば日本だって上野の公園でなんかしたりとかそういうのがあるし、三島由紀夫の『禁色』にもそんなシーンがあったはず。あれはハッテン場だったけど。

読者

38f86b66 592c 488a b0f0 b374ac1f9fcb0394d359 3fef 483c 8570 6ae519a5118e

暮らし

山小屋の灯

山小屋の灯

568df437 3f78 4b41 b3cc 741955579aea

cisumon

Wes Anderson すき

山小屋目的の登山、どの小屋に行こうかなぁ。 どの小屋にもそれぞれ楽しみ方がありそう

約3時間前

8e56d571 b5e9 40eb 8f73 cdc295a236508f57cf26 368c 4173 9191 93cfda77cc8b6ce246ea 6801 44c3 bc07 1153d7dd2568
自律神経を整える最高の食事術

自律神経を整える最高の食事術

24249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739

まるさん

15万人施術した 背骨とお話しす…

自律神経と腸内環境から健康的なカラダを目指すというコンセプトの食事術 水を重視しながら、食べ物ではなく、食べ方から見直そうという提案は参考になる。 糖質制限の問題点についても言及しつつ、糖のもたらす悪影響も語っていたり、コンビニ食の上手な活用法まで書いているのは現実的。 これが健康的かと言われたら、少し疑問を感じるものもあるが、真っ当なことを書いていると思う。

1日前