51fnpr18fzl

国境を越えて遺体や遺骨を故国へ送り届ける「国際霊柩送還」という仕事に迫り、死とは何か、愛する人を亡くすとはどういうことかを描く。第10回開高健ノンフィクシ... 続き

コメント

だいぶ前に読み終わってたけど笑
おばさんから頂いた本。正直これを読むまでこんな仕事があることを知らなかった。無知だと思ったし、もっとたくさんのことを知りたいと思った。
細やかな心遣いと高いプロ意識。とても尊敬する。

その他のコメント

ゼミ課題。
遺族をとことん「悲しませる」仕事。悲しむことが悲しみの受容につながるというのは、逆説的だしはっとさせられた。

関係ないけれど、災害が起こるたびに「頑張れ」や慰めが飛び交うのは、当事者からしてみればやはり......
難しい問題ですが。

細やかな心遣いや仕事に対する高いプロ意識に感銘を受けた。

読者

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad42f2dc317 12d9 4c52 9738 f964578be5fcAe9aaec8 d437 4895 aa25 d4f81f7d5b4cE8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c3e2b8c6c fc82 4208 8c8c 8a8d5f773fce 5人

佐々涼子の本