419ftzuebpl

『あれ』と呼んでいる謎の存在と闘い続けてきた拝島時子。『裏返さ』なければ、『裏返され』てしまう。『遠目』『つむじ足』など特殊な能力をもつ常野一族の中でも最... 続き

コメント

常野シリーズ、購入後放置していたものを発掘しました。三冊目まで、無事読了。
オセロゲームのその後のお話、終盤にドッと物語が進み、最後に不可解さを残して終えるパターンの一冊。好き嫌い分かれそうな印象です。
辛い日々の原因を取り除き、幸せになれるはずなのにそこに無意識にある喪失感。最後に踊らさせていたのは誰のか。そんなところです。

読者

1fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93ef344d13b7 53ef 45f2 aeea f22c2967245549c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724A118227d 0b04 4771 a2a4 742d6d23842c5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd167455888e d3d0 45b3 b8b8 3cf7b34fe158Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25fIcon user placeholder 14人

恩田陸の本

木曜組曲:

木曜組曲:

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2

かやこ

3時間くらいでいいから猫になりた…

2時間ほどで一気に読んでしまった。現実と非現実の匙加減が絶妙で、読後感が案外爽やか。面白かったです

5日前

Icon user placeholderF143c58e da2c 4359 afbe 6c6c34153112242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa
蜜蜂と遠雷(上)

蜜蜂と遠雷(上)

E8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988a

あやこうちゃ

読書は心の旅

読みたいと思っていた本が、文庫本で出ていたので即購入。クラシックの知識が全くなくても、その世界にグイグイ引き込まれ、夢中で読めました! 実際にピアノの曲を聴きながら、もう一度じっくりと読みたいと思った。

約2か月前

Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e3119fca511f 02bc 4049 aab0 6ff107bd6b7709558301 05d3 4597 94b5 e4e21a676323 22