51nhf4lrbhl

コメント

三谷幸喜さんが実写化しましたが、ポアロ役に野村萬斎を起用するところが「三谷幸喜らしさ」が出てたんじゃないかと思った

何度読んでも名作。結末知っていても感動。

クリスティの代表作の一つでポアロの灰色の脳細胞が冴えに冴える傑作。
特に全員を一堂に集めて行う最後の謎解きは探偵小説史に残るものだと思います。

10年ぶりのアガサクリスティ。そして誰もいなくなったの興奮を彷彿させるストーリー。

読者

1ca6db25 d162 41dc 9881 a70df25b9aefDf76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec4435Fa46737f a49b 4647 a8b2 be42bc0c1589Dd9d9983 7e58 4c31 acd6 08a034476b360b8923da cbe4 45ed 9fca 0e930f15f40fAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cdF51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d41cdb2a9c 737e 4830 baac 6fa336e724af 18人

アガサ・クリスティーの本

ゼロ時間へ

ゼロ時間へ

0b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d6944

massassi

ジャンル問わず何でも読みたい

ゼロ時間とは殺人事件が起きる時の事。事件が起きる前から始まり、解決までのストーリー。事件前の話に張られた伏線がきれいに回収されて気持ちいい。長さもちょうどよくて、小説を一気に読んだのは久しぶりだった。

6日前