Btn appstore Btn googleplay
510d3qkpwel

2000年前に発明された世界地図、コレラの感染を止めた地図、100年も地図に居座りつづけた幻の山脈、地図専門の大泥棒、「脳の地図」の進化…前人未到の地を求... 続き

コメント

いやー、これは読んでいて楽しかった。紀元前のアレクサンドリア図書館での地図に始まり、大航海時代の地図、旅行ガイドの歴史や、ゲーム内の地図、GoogleMapsにOpenStreetMapまで。地図を巡って紹介される数々のエピソードは、まさしく人が世界をどう捉えてきたかの歴史。取り上げられる地図はオンラインのアーカイブで見られるものもあるので、出典などが整理されているともっと嬉しかったかったかも。

その他のコメント

これは面白そう…!地図好きにはたまらんタイトル

読者

0394d359 3fef 483c 8570 6ae519a5118eDe157457 d81d 4236 837a 630e56b6b010965ae3b4 601e 447a b26d 5777e7981b20      2 normal 4人

新刊

君が夏を走らせる

君が夏を走らせる

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Matsuda(Yamamoto)

島根県/双子/社会福祉法人(支援…

読んでよかった。とても面白くて胸にじわじわといろんな感情が滲んでくるような小説だった。たぶん、子どもがいるのかいないのか、これから子育てが始まるのか、もう子どもが自分の手から離れたのか。。 その人の立場によって感じ方や思う事も変わってくる本なのだと思う。だけど共通して誰もが自分の親や自分の子どもの頃について自然と想いを巡らせてしまう。そんな本であるとも思う。 高校生が2才にも満たない幼児の相手をする小説にどのような面白さがあるのか想像できなかったが、もうひたすら幼児である女の子が可愛くて高校生である主人公と一緒に女の子の成長を見守っているようなそんな気持ちにさせてもらえた。 主人公も女の子のことを想いながら自分を育ててくれた人や自分自身の今後について考えて行く。 読んでいると程良い嬉しさや切なさを浴びせられるが、前を向いて次のステップへと進む主人公に頑張れ!とエールを送りたくなるそんな作品でした。

約8時間前

無脊椎水族館

無脊椎水族館

Fbc85097 9725 44aa 9fd2 02e2305729f5

あび

虫めづる奈良県人

ややクセが強く、好き嫌いが分かれるかもしれない。行ったことのある施設でも新たな見方が出来そうで、また行こうかなと思わせてくれる。

約9時間前

恋せよキモノ乙女 1

恋せよキモノ乙女 1

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

着物を着て出かけるのが好きな野々村もも 喫茶店でドーナツを譲ってくれた「ドーナツの君」にまた会いたいと思っている そんな時会社の受付をしていたら お客様としてドーナツの君がやってきた 着物って凄く可愛いけど 今普通に街中で着て歩くのはちょっと勇気がいる お祭りの浴衣とかお茶会とか何かないと着る機会もないかな

1日前

726feabe f74a 4ba5 ba4e 571ef37c101227714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874
女の園の星 1

女の園の星 1

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10

ほんのむし

2020年112冊目。ひとりの部屋に笑い声が響いてはずかしかった…。でも笑っちゃうから困る。0708

1日前