Btn appstore Btn googleplay
41vk5pjd59l

「父親」という生きものは、どうしてこれほど哀しいのだろう?親であり、子であるすべての人に贈るせつないまでの愛の物語。160万部突破の韓国ベストセラー小説。 続き

コメント

親子の絆の話です。
ラストは涙が止まりませんでした。

その他のコメント

あたたかい物語です。

読者

Icon user placeholderDa954a96 5508 4b1b b7b7 6feb53dc5ff3

文芸

わが家は祇園の拝み屋さん11 めぐる因果と紐解かれる謎

わが家は祇園の拝み屋さん11 めぐる因果と紐解かれる謎

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

シリーズ11作目 東京と京都の両方で調べていくうち だんだんと見えてきた関わり 厄神を東京に放とうとしている「凶星」のリーダーは谷口さんだと思わされていた澪人 真のリーダーは味方だと思っていた意外な人 それに気付いた小春は逃げようとしたが拉致されてしまう 凶星の人達にとっては澪人よりもむしろ小春の力の方を厄介だと思っていた 澪人は小春を無事に助け出すことができるのかどうか 近くにコウメとコマがいるんじゃないかと思うんだけど その子たちが何とかしてくれないかな

約8時間前

日本エロ本全史

日本エロ本全史

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

エロ本を題材に取りながらも、雑誌の栄枯盛衰もまた描かれている。筆者が語る「余計なものがなくなった」コンテンツって「すべてをわかっていない」人間にとって出会う場面が無くなっていってるんだなあ、とため息が出てきてしまう。これ、エロ本だけの問題じゃないよね。鈍すれば貧する、この出口のないなかそれでも人生味わい尽くして死んでやりたいと思う。

約15時間前

雲

A10abdb8 2d0d 4f3a 8906 03e246c19af3

そらもよう

どっぷり読書中

とても丁寧に作られていてこの本自体が好き。 書体や行間の違いでリズムがかわり、なんとなく物語が呼吸している感じがしました。そしてページを追うごとに、ますます不安定な心もちにさせられ、なんども上腕が震えた。

1日前