9784101213484

1845年 3 月、クーパー船長率いる米国捕鯨船は日本海を目指す途中、無人島に漂着していた日本人11名、翌日にも沈没しかかった日本船の乗組員11名、計22... 続き

コメント

開国前の日米船乗りたちの交流が活き活きと描かれていた。

読者

6ecd17a4 411f 4245 a2ca d3fe8fd7dffd

山本一力の本

長兵衛天眼帳

長兵衛天眼帳

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

天眼鏡が大活躍する探偵系の話ではなく、長兵衛さんの頭のキレと人情のお話でした。 時代モノには、ちょっとした息抜きの登場人物がいるものですが、一人もいないのが硬派というんでしょうか。

約1年前

おいしい記憶

おいしい記憶

Icon user placeholder

ひで

とある会社のIT担当者でしたが、…

読んでいて、お腹が空くという感じまではいかなかった。珍しい人の文章が読めるので、興味を持って読み進められた。

約1年前

Icon user placeholder2ac06068 6e11 4f1b bfe1 9bcfd18b6f0f89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e
あかね空

あかね空

06746da7 973f 482b 885f 5b5db0c96fa6

crfrally

soccer:futsal:En…

豆腐屋の話し、家族の話し、なかだれしたが最後まで読めた、。

1年前

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8D6ccf8be 3e9a 4954 a19a 32116cce0d6e
芝浜: 落語小説集

芝浜: 落語小説集

4b0c5241 80a2 472e b848 f6014e0eb756

かずか

休日などに、まとめて読みます

主に有名な落語を文学化した短編集(随筆をもとにしたものもあり)。 人情味に溢れた江戸が舞台。芯のある登場人物たちが魅力的。どれも小気味いい終わり方だが、『芝浜』、『中村仲蔵』が特に良かった。

約3年前