51o5euscoul

誰かと話をしたくなったら…。ひとりになりたくなったら…。カフェに行ってみませんか? お茶をかこめば、どこでもいつでも、そこはカフェになる。ちょっぴりユーモ... 続き

コメント

誰かとお茶してお喋りして。
人が2人以上集まるとそこにはドラマが生まれる。
16話のショートストーリーは、どれも独特の台詞とアングルと表現(擬音の使い方面白い!)で、新鮮な驚きと発見にあふれてる。

読者

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920B269b024 95e3 439f a195 51e50f65d85f441eeb00 70ed 4f8a 952a ea945c6d742aIcon user placeholder58ef167a 2943 4871 aedb 7dcfccb4205956c8022c 9791 473b 9cbc f021e3f0a16fIcon user placeholder98fe97a3 3898 4734 8940 4617f6aa6860 14人

コミック

英国幻視の少年たち6: フェアリー・ライド

英国幻視の少年たち6: フェアリー・ライド

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

月に6冊以上、年間75冊読破が今…

2018/9/25読了 シリーズ完結編…の筈なんだけど、あまりそういう「これで最後!」的な大団円な感じはしないかなー。例えるならこの物語は第1期の終わり、みたいな感じ。 1巻目からの基本の流れを作っていたカイの謎めいた叔母鞠子の目的と、それとはまた別の流れを作っていたランスとシンシアの関係がどうなるのか?という問題はきちんと決着がついたけど、カイとランスがここからまた新たにロンドンでどんな風に過ごしていくのか、2期目が始まりそうな予感で物語は締めくくられていた。 せっかくフィンとか、地の精霊とか、前作から新しいキャラクターも出てきたので、もっとこのシリーズ続けばいいのになー。

1日前

とんがり帽子のアトリエ(4) 通常版: モ-ニング

とんがり帽子のアトリエ(4) 通常版: モ-ニング

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

ついに4巻目。ちょっと不思議ちゃんなリチェのお話が少し出てきた。リチェがどんな子か少しだけ。アガットは周りの子にいい影響を受け、受け入れていける柔軟性が見えてきてるには、成長の証かな。 みんな少しずつ、迷いながら進んでる。

4日前