51h%2bqf7hrll

ど派手なペテン、仕掛けてやろうぜ!! 「このミス」常連、各文学賞総なめの文学界の若きトップランナー、最初の直木賞ノミネート作品 道尾秀介の大人気作品がつい... 続き

コメント

後半はどんでん返しの連続で爽快感動が凄いです。

その他のコメント

映画化もされている私の大好きな道尾秀介氏の作品。
タイトルも装丁もカッコイイ。
内容は、道尾氏お得意の「どんでん返し」系ミステリ。
本作も、読み進め易い文体とキレ味の良いトリックが冴える。
個人的には文庫版の最後の市川真人氏による解説にも注目してもらいたい。作中で明かされないアナグラムには只々脱帽しますよ。

ラストが想像出来ちゃって余計な感じ。伏線だけ残して締めた方が良かったのでは??

読者

05e7d16f a937 4cb4 b53b c35cba24dc7128e2f3bf e57d 401c a942 056bf1e01c6aIcon user placeholderIcon user placeholderDa3e0583 e80f 4f1a 810b 8a88183ac2b6Dc7a65b6 97a3 4c2e 9d67 20198ce32f0dB6426b38 e2bd 494a 9129 a110b99cf27d1831d34b d79c 4d8f 923a e08ad80c3148 37人

道尾秀介の本

スケルトン・キー

スケルトン・キー

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

「これ絶対やられてるわ。」と思いつつ読み進めーー。段落の数字が逆になった時点で、「くるぞくるぞー」と座り直した。 サイコパスというだけに、残虐な描写が多い。胸がムカついてくるが、何にムカついてるのか分からなくなる。 ラストの落とし所が、愛おしい。

2か月前

66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aF4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e
透明カメレオン

透明カメレオン

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

新大阪駅で友達を待つ間に購入。読み進めても、自分の中で腑に落ちない気持ちがあったが、最後にはなるほどと思うことができた。その人が生きてきた人生がその人をつくって行く。当たり前のことだけど、その当たり前はなかなか見えてこない。 想像力が人を優しくさせるのかもしれない。 繋がりの大切さ、奥ゆかしさを感じさせてくれる物語。

5か月前

Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5Icon user placeholder 15
風神の手

風神の手

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

過去に起きた護岸整備工事の事件が主人公たちの人生を変えてしまった みんなが少しずつ繋がっていて もしこの事件が起きなければこうならなかったああならなかったという思いや後悔を生み出すこともなかった ただ事件の30年以上後に 歩実や源哉が調べた事実は 鍵となる人の告白によりあきらかとなる 一人一人の人生だったはずなのに 繋がって絡み合って 巡り合わせを感じるものでした

6か月前

68b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9Icon user placeholder147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e