51tw7y5lwql

父親フョードル・カラマーゾフは、圧倒的に粗野で精力的、好色きわまりない男だ。ミーチャ、イワン、アリョーシャの3人兄弟が家に戻り、その父親とともに妖艶な美人... 続き

コメント

いろいろと難しいことは横に置いておいて、この長編が純文学でありながら優れたサスペンスの側面を持ち、読む者をストーリーテリングで引き込みながら深い思惟へと誘う傑作であることは誰も否定できないだろう。必読の近代文学。

その他のコメント

読者

2c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f86Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8E68539b9 8045 49ce 8030 1bd4fe68d0b164d16223 24c7 470f 9357 751dc6929ce376d0670b 9d09 4a24 b3e1 727682c62022E17d2c6e 62ac 4bcd a998 4bc8c51023a201711302 1023 4eaf 95eb 7ada2e496be2A7befd6f c82a 41df b51f ffdbdc5bf56a 10人

ドストエフスキーの本

カラマーゾフの兄弟

カラマーゾフの兄弟

5793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321

pen

はじめてみました

本で読むのは難解と聞いていましたが、このマンガ版は読みやすくて、こんな話だったのかぁとドフトエフスキーに興味が湧きました。

7か月前

〆切本2

〆切本2

C779f4d6 6d86 4cd1 807e 98e65ce8e488

tvdinner78

趣味はドリアン。

まさかの第2弾! 表紙・見返しに掲載されてるパンチラインは健在。

8か月前

Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a69607acc6ed ac6d 4f63 87b7 11b2054d6589 8
カラマーゾフの兄弟 4

カラマーゾフの兄弟 4

3872bc0c 74da 4d32 9c5e 5372c82aab89

大学生

13 14 15 16 17 他の本を読みながら、2ヶ月ほどかけてじっくり読んだ。最高におもしろかった。もっと続きがあってもいいのでは!?

1年前

0629c3ec bdba 462b b371 01bd30463422A5a5021f fb40 49ad 85a7 3b38a06fe9ceE7963bf8 e6dc 4dce bcfa 19efb49b13b6
罪と罰 1

罪と罰 1

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2

かやこ

3時間くらいでいいから猫になりた…

自分の書きたいところを余すことなく詰め込んでるんだろうな~、というくらい長い。しかしヒロインと主人公がまだ会話すらしてない

1年前