51ypntvj6yl

村上隆、奈良美智と並ぶ天才美術家、会田誠。物議ばかりを醸してきた彼の頭の中身はどうなっている?カリコリっていったい何?アートの最前線から、制作の現場、子育... 続き

コメント

終わるのが惜しくなる。もっと浸っていたかった。最初から最後まで面白い

読者

8da0d2fb b06b 43dd 92e7 cc38c60714faBffb4b43 1e2d 44db 8d0f 78b57517de59

会田誠の本

地域アート――美学/制度/日本

地域アート――美学/制度/日本

C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

Eiji Kobayashi

こヴィ。編集者・ライター

話題となった『すばる』でのエッセイ「前衛のゾンビたち」の問題定義きっかけに、1年かけてキュレーターや作家などアート界の当事者たちとの対談や鼎談を行ない、複数の論考も収録。アートに限らず様々な領域での議論のきっかけとなる充実した内容。

3年前

ミュータント花子

ミュータント花子

5fb86683 8545 4058 88dc 4ebf2ad43724

タイツ

はじめましてをはじめました

1頁読むのに時間がかかる漫画は山ほどあるが、大抵それらはテキスト量が多かったりする。 あとメッセージ性が強かったり。ミュータント花子ってやつは、それとも違う楽しみ方。1コマ1コマ立ち止まってしまうから大変だ。

4年前