Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51az%2baidr8l

インドで生まれたカレーが、いまや日本の食卓の王座についている。日本人はなぜカレーが好きなのだろうか。われわれが食べているカレーはインドから輸入されたのか。... 続き

コメント

カレーはどこから来たのか。何故ゆえこれほどまでの国民食となり得たのか、ということが緻密な取材によって語られている。
テーマがテーマなだけに自ずとスパイスの歴史なんかも書かれているけど、大航海時代とか東インド会社とか懐かしい単語が出て来てワクワクした。

その他のコメント

国産のカレー粉がどのような歴史的過程を経て登場したかがわかる。著者が謎解きしていく上での右往左往も楽しい。読んでるとお腹が空く。

読者

5b34824b 851e 4b5d 8a4b e970271f60b2F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8Ede4c6e6 5b4f 4dda 9f82 fab88f10fa91 3人

文庫

転落

転落

Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1

マシマロウ

若い頃は若い連中が読まないものを…

嫌ミス、叙述トリック、心理サスペンスが一冊になったような本。ある事件でホームレスになった主人公の「ボク」は、食料を探し求めるうちに小学生の女の子から弁当をもらい、「餌付け」され、小さな犯罪に連続的に加担せざるをえなくなってしまう。さらに、それが大きな事件に繋がるのだが……。 読後感は不快。だが、これは「デザインされた不快ではない」と解説者の方も書いておられる。日常の中に潜む悪意であるからこそ不快なのであり、おとぎ話の中の悪とは違うものだ。

約2時間前

真夏の方程式

真夏の方程式

A13f4d02 beee 43eb 8af8 9dd07ef31aa7

Toshitaka NAITO

中古で安い本ばかり買っています

ようやく読み切った。映画で見てからなのでサクサク進んたけどやはり時間が掛かった。自分には小説は向いていないんやろね。内容は映画版を詳細にした感じ。湯川教授に福山感はナシ

約3時間前

5a8a499c ffee 4107 9fad 3c209d7669ed0102e448 d3aa 473f bf9b 235d8dfafd3426c25d97 1156 42f8 955b 3db2d3d623d6 27
蹴りたい背中

蹴りたい背中

D0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785b

S

大学1回生

素人でよく専門的なことはわからないが、さすが芥川賞作品と言えるくらいの表現力の豊かさを感じた。一人称から語られる、群れる人たちへの拒絶などがよく共感できた。普通の青春小説ではなく、リアルで生々しいものだった。

約10時間前

Icon user placeholder3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8Icon user placeholder 66