51q8kxafcql

甲斐は、婚約者の聡美に誘われ、茶会に出席するため鎌倉へ二人旅。しかし、そこには貴湖と竜之介の姿が。女二人が火花を散らす中、茶会の主催者である加賀美宗朝と息... 続き

コメント

カンナシリーズ第6弾。今回はいろいろなことが起きて、最終章への扉が開いた感じです。もうちょっと歴史を掘り下げて欲しい感もありますが。シリーズとして、最後まで楽しみです。

読者

C3e6a38d d5af 41b7 9793 6199c31fbc6328bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

高田崇史の本

カンナ 京都の霊前

カンナ 京都の霊前

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

カンナシリーズ最終章でしたが、敵の目的とか書いてあったけど、ずっと現実味が無い感じ。。勝手に戦いが始まって、勝手に終わってしまったような。。。いくら忍の末裔だとしても、クーデター起こすなら拳銃くらい用意しようよ。聡美か貴湖か、どっちを選ぶのかなど、気になってた全てが明確に書かれずで、消化不良です!!

約2か月前

カンナ 出雲の顕在

カンナ 出雲の顕在

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

このシリーズは展開がすごいというか、もう何でもありというか、今作は怒涛の展開でした。「え?そんな感じ?」ということもありますが、歴史ミステリーの蘊蓄と、風呂敷の畳み方が気になるので、楽しく読んでいます。とうとう次回は最終巻!

約2か月前

カンナ 天満の葬列

カンナ 天満の葬列

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

菅原道真はなぜ怨霊と祀られているのか。隠された歴史の謎は?そろそろ警察沙汰にした方が良いのでは、という気持ちもありますが、忍の世界の結末の迎え方を楽しみにしております。

2か月前

カンナ 戸隠の殺皆

カンナ 戸隠の殺皆

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

シリーズの折り返し。聡美と貴子のやり取りが好きになってきた。こちらの行方も気になりますね。次回は鎌倉幕府の秘密に触れる感じで、面白そうです!

4か月前